AT&Tサービス・ニュース

AT&Tリモートアクセス・サービス FOMA「定額データプラン」の対応について

[1] 発表の概要

[1-1]サービスの概要

2007年10月22日より株式会社NTTドコモ(以下、「NTTドコモ」)のFOMA定額データプランが開始されましたが、以下の AT&Tリモートアクセス・サービスは、NTTドコモの定額対応アクセスポイント経由でご利用いただけますので、ここに案内いたします。ただし FOMA定額データプランは利用できるプロトコルや接続時間、アクセスポイントなどに制限がありますので、後述の注意点をご参照のうえご利用ください。

FOMA定額データプランについての詳細は、以下のNTTドコモ社HPを参照ください。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/index.html

対象サービス

  • ブロードバンド・ソリューション Network Client Anyアクセスプラン(SSL-Tのご利用が必須)
  • ブロードバンド・ソリューション SSL-VPNマネージド・サービス
  • セキュアIPブロードバンド専用ゲートウェイ (SSL-Tのご利用が必須)

[1-2]ハイライト

  • FOMA定額データプランへの加入により、定額料金でお安くデータ通信をご利用いただけます。
  • FOMA HIGH-SPEEDに対応しているため、最大3.6Mbpsでの高速データ通信が可能です。※

※ mopera U等のHIGH-SPEEDに対応したプロバイダとご契約の上、FOMAハイスピードエリア内でご利用いただく必要があります。但しFOMAハイスピードエリア内においても通信環境に応じて通信速度は異なります。


[1-3]お勧めしたいお客様

  • MobileでSSL-T接続をご利用になるお客様
  • FOMAのデータ料金が高額であることから、FOMAの導入を見送ってこられたお客様
[2] サービスのご紹介

[2-1]対象範囲

  • 定額対象通信は、HIGH-SPEED対応機種により、「定額データプラン接続ソフト」を利用して定額対応アクセスポイントへ国内で接続したFOMAパケット通信に限ります。
    (海外からの接続や定額対応アクセスポイント以外へ接続した場合は、別途料金が発生いたしますのでご注意ください。)
  • ブロードバンド・ソリューション Network Client及びセキュアIPブロードバンド専用ゲートウェイのFOMAオプションは対応しておりません。「ワンクリック」による接続ではなく、一度 mopera Uでインターネットに接続いただいた上で、Network Clientを利用してVPN接続をするという2段階での接続となります。
  • NTTドコモのFOMA定額データプランは、直接NTTドコモとご契約ください。
  • ブロードバンド・ソリューション Network Client及びセキュアIPブロードバンド専用ゲートウェイのSSL-T接続を利用するためには別途申請が必要ですので、AT&T担当営業にご連絡ください。(SSL-T対応は無料で承っております。)
  • FOMA接続の速度を保証するものではありません。

[2-2]ご利用条件

FOMA定額データプランで接続するためには、以下の準備が必要です。

  1. HIGH-SPEED対応機種 (HIGH-SPEED通信に対応したFOMA機種をご用意ください。)
  2. NTTドコモとのFOMA定額データプランの契約
  3. mopera Uなど定額データプラン対応のプロバイダ契約
  4. 定額データプラン接続ソフトのインストール

上記4点の詳細はNTTドコモHPを参照ください。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/usage/index.html


*以上に掲載の会社名および製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

先頭に戻る'