AT&Tサービス・ニュース

NetGateTM8100/ NetGateTM7100 Ver4.8の発表

[1] 発表の概要

[1-1] 発表の概要

本日(2008年11月7日)付でAT&T NetGate8100及びAT&T NetGate7100用のソフトウェアVer4.8を発表いたします。
ソフトウェアVer4.8は、NetGate8100及びNetGate7100に以下の新機能を提供します。
(ただし以下の新機能を利用するためには、Ver4.8へアップグレードだけでなく、機能ごとにAT&Tへの事前お申し込みが必要となりますのでご注意ください。)

【A】 NetFlow及びSyslogの提供
【B】 SNMP(Simple Network Management Protocol)機能拡張

Ver4.8以後は、現在ご利用されているNetGateのソフトウェアバージョンに関わらず、ソフトウェアの新バージョンがリリースされた時に は、自動的に当該バージョンへソフトウェアをアップグレードするように変更いたしました。つまりお客様はご自身でNetGateのソフトウェアバージョン アップ作業を行わなくても、最新ソフトウェアをご利用いただき、最新の機能をご活用いただけるようになりました。

[1-2]ハイライト

【A】 NetFlow及びSyslogの提供
お客様ご用意のNetFlowサーバー及びSyslogサーバーにログデータを提供します。

【B】 SNMP機能拡張
SNMP Trap(Ver2での提供)に対応し、お客様ご用意のSNMPサーバーに対して、プロアクティブなSNMP監視が可能となりました。

[1-3]お勧めしたいお客様

お客様ご用意のNetFlow、Syslog及びSNMPサーバーを使い、お客様のエンドユーザーのネットワークの利用傾向を分析、把握した上で、今後必要となる対策の検討を速やかに行うなど、ネットワーク管理を詳細かつ迅速に実施したいお客様。

[2] サービスのご紹介

[2-1] サービス内容の詳細

【A】 NetFlow及びSyslogの提供

  • Netflowは通信パケットの一部をサンプリング値として取り出してトラフィック分析を行います。
    NetFlowのVer5及びVer7に対応しております。
  • SyslogはNetateの動作状況やメッセージなどを記録し、Syslogサーバーにそのログデータを送信します。
  • NetGateはVer4.8から、お客様ご用意のNetFlow及びSyslogサーバーに対してログデータを提供することが可能となりました。
  • 事前にお客様のNetFlow及びSyslog サーバーアドレスを申請いただきます。

【B】 SNMP機能拡張

  • NetGateはVer4.8から、SNMP Trap (Ver2)に対応いたしました。
  • NetGate Ver4.8が対応するTrapには、再送機能(Information機能)を設定することも可能です。
  • NetGate Ver4.8のTrap機能では以下の項目を設定いただけます。
    1. Dial backup Threshold
      ダイアルバックアップ接続中の時間が閾値を越えた場合
    2. DHCP Pool Exhausted
      DHCP Poolを使い切った場合
    3. NO SIG Avaiable
      接続先ゲートウェイであるSIGが応答しない場合
    4. IPSec Tunnel Up/down
      トンネルが接続、切断された場合
    5. Device Retoot
      NetGateがRebootされた場合
    6. Device Shutdown
      NetGateがShutdownされた場合

[2-2] サービスの開始日

NetFlow及びSyslogの提供及びSNMP機能拡張のいずれの新機能も2008年11月7日からお申し込み可能となります。
2008年11月7日以後に新規導入されるNetGate7100及びNetGate8100は、Ver4.8を提供いたします。すでにご利用いただいているNetGateのver4.8へのアップグレードは12月上旬に実施いたします。

[2-3] 自動アップグレードについて

Ver4.8以後は、NetGate8100及びNetGate7100をご利用のお客様は、現在ご利用されているNetGateのソフトウェア バージョンに関わらず、ソフトウェアの新バージョンがリリースされた時には、自動的に当該バージョンへソフトウェアをアップグレードするように変更いたし ました。
つまりお客様はご自身でNetGateのソフトウェアバージョンアップ作業を行わなくても、最新ソフトウェアをご利用いただき、最新の機能をご活用いただけるようになりました。

Ver4.8は本年12月上旬に、アップグレードを実施いたします。アップグレードを希望されないお客様は、11月中にAT&T担当営業ま でご連絡ください。なおこの連絡いただいたお客様については、今後ソフトウェアの新バージョンがリリースされた際も自動アップグレードの対象からはずれま す。

 
*以上に掲載の会社名および製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

先頭に戻る'