AT&Tサービス・ニュース

電子メールの誤配信によるお客様メールアドレス流出に関するお詫びとご説明

[1] 発表の概要

[1-1] 発表の概要

AT&Tジャパン株式会社(本社:東京都港区、以下「AT&Tジャパン」)では、10月3日の電子メールの誤配信により、お客様87名のメールアドレスが流出したことが判明しました。 本来BCC欄に記載すべきメールアドレスをTO欄に記載し配信したことで、お客様のメールアドレスが他の受信者にも見える状態となっておりました。皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

AT&Tジャパンは、直ちにお客様一人一人に対し今回のメールアドレス流出に関する説明とお詫びをし、当該メールを第三者に転送せず削除し て頂く旨、お願いをいたしました。これまでのところ、流出したメールアドレスが使用されたことによる被害の報告はございません。また、二次被害の可能性も 著しく低いと考えております。

今後は複数宛先メール配信時の手順の見直しと徹底、および個人情報保護教育の強化に努め、再発防止に全力を尽くす所存でございますので、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

本件に関するご質問、ご不明な点等は下記担当者にて承ります。

本件に関する問い合わせ先

  • お客様窓口(受付時間:午前9時~午後5時30分)
    AT&Tジャパン株式会社 グローバル・セグメント・マーケティング 小谷 沙代子
    Tel:03-3584-8133
  • 報道関係者窓口
    AT&Tジャパン広報部 堀 高暢
    Tel:03-3524-4633

先頭に戻る'