Hosted by AT&T and powered by AT&T ICDS.

AT&Tサービス・ニュース

AT&T Eメール・セキュリティー・サービスの発表

[1] 発表の概要

[1-1]サービスの概要

本日(2008年5月26日)付で、AT&T Eメール・セキュリティー・サービスを発表いたします。
本サービスは、スパム対策、ウイルス・メール対策及びコンテンツ・フィルタリングを一つのサービスで実現するSaaS (*)型のマネージド・セキュリ ティー・サービスです。お客様宛の全てのEメールをスキャンし、安全なEメールのみ受信を可能とするとともに、送信メールもスキャンすることにより、社外 へのウイルス拡散やEメールによる情報漏洩を防止するサービスとなっております。

本サービスは、AT&Tウェブ・セキュリティー・サービス(AWS)と同じプラットフォームで動作しており、AWSとEメール・セキュリ ティー・サービスを併せてご利用いただくことで、複雑・多様化するインターネット上の様々な脅威からお客様ネットワークを保護することができます。

*SaaS … Security as a Serviceの略。一般的にSaaSは Software as a Serviceを省略したものですが、AT&Tでは、セキュリティー機能はネットワーク・サービスの一部として提供されるべきとして、 “SaaS”をSecurity as a Serviceという意味で使用しています。


[1-2]サービスの特徴

  • 短期間かつ低コストでサービスのご利用が可能で、運用管理の負担を削減できます。
  • 専用の機器やソフトウェアの導入は不要で、お客様のEメール・システムにも依存することなくご利用いただけます。
  • 最新のフィルタリング・テクノロジーにより、ウイルスやスパム・メールを高い精度で検出します。
  • Eメールのスキャンはメモリー上でリアルタイムに処理されるため、お客様のEメールがAT&Tゲートウェイ上に保存されることはありません(お客様のプライバシーが保護されます)。
  • お客様ネットワークに到達する前にウイルスやスパムを除去し、安全なEメールのみ配信する為、お客様のインターネット帯域、メール・サーバーのリソースを有効利用できます。
  • お客様管理責任者様は、Web管理ポータル画面を通じて様々な設定変更やレポート参照が可能です。
  • AT&T Eメール・フィルタリング・ゲートウェイは、世界8拠点(アジア・アメリカ・ヨーロッパ)で分散稼動しており、相互にバックアップしているため、安心してご利用いただけます。

[1-3]サービスの革新性

AT&T Eメール・セキュリティー・サービスは、AT&Tが提供するSaaS型のセキュリティー・サービスで、インターネット上でセキュリティー対策を実 現します。専用装置をお客様拠点に配置する従来の方式では、拠点数分の装置を購入し、運用や管理も拠点毎に実施する必要がありましたが、本サービスを利用 することにより、これらをトータルでアウトソースすることが可能になります。海外拠点を含め複数の拠点で均一のポリシーを適用したい、又は運用管理を一括 でアウトソースしたいというお客様に特に有効なサービスです。
さらに、本サービスはAT&Tウェブ・セキュリティー・サービス(AWS)と併用してご利用いただくことにより、ウェブとEメールのセキュリティー対策を包括的に実現することが可能です。

AT&Tウェブ・セキュリティー・サービス(AWS)についてはこちらをご覧ください。

[1-4] お勧めしたいお客様

次のようなご要望をお持ちのお客様にお勧めします。

  • お客様の全拠点(海外含む)で一貫したEメール・アクセスのルールを適用したい
  • Eメール・セキュリティー製品の運用をアウトソースしたい
  • ウイルスやスパム・メール等の侵入を防ぎたい
  • 管理者レポートで、Eメールの利用状況を把握したい
  • ウェブとEメールのセキュリティー対策を包括的に実現したい

[1-5]販売窓口

AT&Tジャパン直販のみのお取り扱いとなります。

[2] サービスのご紹介

[2-1]サービス提供内容

  1. メール・フィルタリング機能
    以下の各フィルターの組み合わせにより、統合的なEメール・セキュリティー環境を提供します。
    1. コネクション解析
      メール爆弾やスパム攻撃など、様々な攻撃からお客様のメール・サーバーを防御します。
    2. コンテンツ・フィルター
      特定のキーワードが含まれているEメールをフィルタリングします。
    3. スパム・フィルター
      スコア・ベースのフィルタリング技術により、高い精度でスパムをブロックします。
    4. アンチ・ウイルス・フィルター
      2つのアンチ・ウイルス・エンジンを用いることにより、高い精度でウイルスをブロックします。
    5. 添付ファイル・フィルター
      添付ファイルを解析し、あらかじめ決められたルールに基づいてアクションを指定することが可能です。
  2. スプール機能
    お客様のメール・サーバーが障害などで利用できない場合は、復旧するまでEメールを一時的にスプール(保存)することが可能です。
    • スプール期間は最長14日間です。
    • お客様プライバシー保護の観点から、スプール機能を無効にすることも可能です。
  3. Web管理画面
    お客様管理責任者様は、Web管理画面を通じ、自由に設定変更やレポートを参照いただけます。
    • ポリシーの作成
    • レポートの参照
    • アラート通知の設定
    • 統計データの作成
      カテゴリーや期間を指定して各種統計データを自動で作成

      ※Web管理画面への通信はhttpsで暗号化されており、パスワードで保護されています。
      ※Web管理画面は英語表示になります。

【Web管理レポート画面例】

[2-2] ご利用条件

[2-2-1]  お客様にご準備いただくもの

  • メール・サーバー環境
    固定のグローバルIPアドレスが割り振られているものに限ります。
    SMTPに対応している必要があります。

[2-2-2]  ご契約・料金について

  • ご契約の最少ユーザー数は100名で、契約単位は50名単位となります。
  • 最低契約期間は1年です。1年未満で解約の場合は、満了までの残存期間の料金をお支払いいただきます。

[2-2-3]  お申し込み開始日

2008年6月2日(月)

*以上に掲載の会社名および製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

先頭に戻る'