Hosted by AT&T and powered by AT&T ICDS.

AT&Tサービス・ニュース

ダイヤルアップ・アクセスポイント(インドネシア)一部閉鎖のお知らせ

[1] 発表内容

現在、インドネシアのAT&T自営ダイヤルアップ・アクセスポイントは、次の3都市に設置しております。

ジャカルタ、バンドン、スラバヤ

このうち、バンドンとスラバヤのアクセスポイントが今後閉鎖されることになりましたのでお知らせいたします。

対象となるサービスは、次の通りです。

  • SIP RA(セキュアIP・リモートアクセス)
  • BIS(ビジネス・インターネット・サービス)
  • BBS(ロードバンド・ソリューション)
  • AVTS(AT&T Virtual Private Network Tunneling Service)
  • ANIRA(AT&T Network Based IP-VPN Remote Access)

閉鎖期日は現在確定しておりませんが、6月頃を予定しています。
今後、AT&T Global Network Client (V6 および V7)のアクセスポイント選択画面または該当アクセスポイント選択の際にガイダンスが表示されますので詳細はそちらでご確認ください。

[2] 補足

閉鎖後は、AT&T自営アクセスポイントはジャカルタのみになります。
BIS、BBS, AVTS, ANIRAのお客様はインドネシア国内都市に展開しているExtended Accessのアクセスポイントをご利用いただくことができます。
(Extended Access利用には事前登録が必要ですのでお問い合わせください。)

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきご協力をお願いいたします。

先頭に戻る'