プレスリリース

AT&T、「IoT for Good」の拡大に向けてAiraとグローバル提携

急成長中の支援技術プラットフォームのグローバル展開をGlobal Accessibility Awareness Dayに発表

【2018年5月17日米国・ダラス発】-AT&TとAiraは提携を拡大し、AiraがAT&Tをグローバルデータプロバイダーとして採用し、オーストラリア、カナダ、英国でAiraのサービス提供を開始することを発表しました。本日、この発表を行うことは特別な意味をもちます。2018年5月17日は第7回「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」だからです。GAADの目的は、障害のある方に向けたデジタルアクセシビリティやインクルージョンについて話したり、考えたり、学んだりする機会をもつことであり、この日以上に、目の見えない人や見えにくい人の力になる技術の開発や提供を発表するのにふさわしいタイミングはないでしょう。

AiraのCEO、スマン・カヌガンティ(Suman Kanuganti)氏は次のように語っています。「私たちはGAADに合わせてこの発表を行うことにしました。すべての人にアクセシビリティを提供することは、Airaの大切なミッションだからです。AT&Tと提携して当社のサービスを世界中で提供すること、それは私たちの技術を用いて日々の生活をよりよいものにする次のステップになります。」

世界保健機関によると、視覚に障害のある人は推定2億5300万人。AT&TとAiraは米国で1年以上にわたって、数多くの目の見えない人や見えにくい人が日常生活をより快適に過ごせるよう支援してきました。

Airaのスマートグラスは、大学への進学、ボストンマラソンへの参加、さらには日食の観察など、新たなチャレンジもサポートしてきました。今や、視覚に障害のある人はスマートグラスがあれば、世界中どこでも、介助なしで公共交通機関を利用したり、ひとごみの中を歩いたり、店で買い物したり、人を認識したりすることができます。さまざまな可能性が広がったのです。

AT&Tのグローバルネットワーク(http://about.att.com/innovation/network)が、Airaのスマートグラスと専門的なトレーニングを受けたエージェントをつなぎます。スマートグラスユーザーは「エクスプローラー」とよばれています。エージェントは専用ダッシュボードを使って、エクスプローラーの現在地やプロフィールを確認することができ、ほぼリアルタイムにスマートグラスで捉えた映像を安全にストリーミングすることもできます。ボタンをタップするだけで、これらの情報をエクスプローラーに提供できるので、エクスプローラーはこれまで以上にはるかに多くのことを行うことが可能になります。

AT&T、IoT Solutions部門を統括しているクリス・ペンローズ(Chris Penrose)は次のように語っています。「Airaの革新的な支援技術と当社の安全性の高いグローバル無線コネクティビティを組み合わせることで、ユーザーは周りの世界を『見る』ことができます。Airaスマートグラスユーザーの世界が一段と広がったのです。今回のグローバル提携により、何百万人もの人たちがAiraのプラットフォームを利用でき、このサービスを享受できます。」

Airaは、革新的なプラットフォームの向上を目指しAT&T Foundry (http://about.att.com/innovation/foundry) の「Connected Health」チームと協働しています。

Airaは、今月中にオーストラリアおよびカナダにおいて、また年内には英国にて販売が開始される予定です。Airaのサービスやご利用についての詳細はAT&T Marketplace (https://www.att.com/devices/connected-marketplace/aira-smart-glasses.html#sku=sku8670223) をご参照ください。

Airaについての詳細は、https://aira.io/をご参照ください。

AT&T「IoT for Good」についての詳細は、att.com/iot(https://www.business.att.com/solutions/Portfolio/internet-of-things/)をご参照ください。

 

Airaについて

Airaは、オーグメンティッドリアリティ(AR:仮想現実)と人工知能(AI)を用い、高度な専門トレーニングを受けたエージェントにより視覚情報を瞬時に提供するサービスです(2014年始動)。ボタンに触れるだけで、いつでもどこでも、視覚情報の遠隔サポートを行い、あらゆる状況において、目の見えない人や見えにくい人がより効率的に対応できるよう手助けします。

 

AT&Tについて

AT&T Inc.(NYSE:T)は世界中の多くの人々や組織が最先端のエンターテインメント、ビジネス、モバイル、高速インターネットとつながることを支援しています。AT&Tは米国内で最高クラスのデータネットワークを提供し*、無線プロバイダーとして最大規模のカバレッジを有しています。また、AT&Tは世界最大の有料TVサービスプロバイダーでもあります。TVの視聴者は米国に加えて中南米の11か国にわたります。さらに、300万社におよぶ世界中の様々な規模の企業が、AT&Tの安全なスマートソリューションを活用しています。

AT&Tの製品とサービスに関する詳細については http://about.att.com/ をご覧ください。またTwitter(https://twitter.com/att)、Facebook(http://www.facebook.com/att)、YouTube(http://www.youtube.com/att)でも当社のニュースがご覧いただけます。

 

© 2018 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the Globe logo and other marks are trademarks and service marks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

*すべての地域が対象ではありません。米国のライセンス/ローミングエリア全体のカバレッジに基づきます。信頼性については、第三者機関による音声とデータのパフォーマンス調査データに基づきます。

 

この件に関するお問い合わせ先

AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 八木/豊田
TEL: 03-6204-4301    Fax: 03-6204-4302
E-mail: att.japan.pr@fleishman.com