プレスリリース

AT&T、A SPACE Manila、Golden Gate Venturesとともに
2014 フィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディを共催

「スマートシティとコミュニティへの貢献」をテーマに、フィリピンでの革新的モバイルアプリ開発を後押し

【2014年11月13日 フィリピン マニラ発】 AT&T*は、A SPACE Manila、Golden Gate Venturesとともに、イノベーション推進に向けて、2014フィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディ(2014 Philippines Mobile App Developers’ Day)を共催します。このイベントは2014年12月6日(土)、7日(日)にマニラで開催され、在フィリピン米国大使Philip Goldberg氏による基調講演が予定されています。

フィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディでは、「スマートシティとコミュニティへの貢献」をテーマに、参加者が24時間以内にモバイルアプリ開発に挑戦します。最も優れたアプリを作成したチームには、Golden Gate Venturesによる6ヵ月間の指導教育プログラムおよび総額9,000米ドルの賞金が授与されます。

AT&T、A SPACE Manila、Golden Gate Venturesは、より短時間・低コストでアプリを作成するためのリソース、知識、ネットワーク組織を提供します。参加者はAT&Tが既に構築している、AT&Tアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)が利用できます。デベロッパーは、APIを使ってアプリに音声・テキスト変換やマシン・ツー・エニシング(Machine-to-Anything)などの機能を簡単に組み込むことができます。また、同席のアドバイザーが参加者を支援し、ノウハウを提供します。

AT&T デバイス・オペレーションならびにデベロッパー・サービス担当バイスプレジデント Carlton Hillは次のように述べています。「AT&Tは米国の通信企業として初めてデベロッパー・プログラムを立ち上げましたが、これは現在もっとも長く続くプログラムとなっています。A SPACE ManilaならびにGolden Gate Venturesと協力してフィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディを共催できることを嬉しく思います。AT&Tは現在、モバイル・テクノロジーの革新的な力を十分に活用するために、必要なツールとチャンスをアプリ開発者に提供する取り組みを進めています。その一環でもある今回のイベントにより、コミュニティが活性化し、より暮らしやすい場所を生み出すことにつながるでしょう。」

A SPACE ManilaのMicah Asistores氏は、次のように述べています。「このイベントは、マニラの開発者コミュニティと才能あふれるIT技術者にとって、モバイル関連の優れたスキルを披露するまたとないチャンスです。マニラにおけるコワーキングの中心地、またフィリピンの開発者コミュニティにとっての中心地であるA SPACEを会場としてフィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディを共催できることを嬉しく思います。」

Golden Gate Ventures マネージング・パートナー Jeffrey Paine氏は、次のように述べています。「デベロッパーは、アイデアを商業化するための元手となる資金、メンタリング、そして経験豊富な専門家と仲間たちによる強固なネットワークを必要としています。東南アジアにおけるインターネット事業のスタートアップ向けに投資を行うシードファンドとして、A SPACE ManilaならびにAT&Tと協力しながら参加者を支援し、アドバイスを提供できることを嬉しく思います。開発者コミュニティに知識とチャンスを提供することを使命とする私たちにとって、今回のイベントはまさにうってつけといえるでしょう。」

2014フィリピン・モバイル・アップ・デベロッパーズ・ディは、2014年12月6日(土)午前9時(現地時間)から、12月7日(日)午後5時まで、A SPACE Manilaの施設にて開催されます。

参加希望の方は、オンラインよりご登録いただけます。
応募フォーム(英語): bit.ly/attphdd2014

*AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、 AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

A SPACE Manilaについて
A SPACE Manilaは、そこで働く人々、起業家、支援者たちだけのコミュニティではありません。マニラにあるコワーキング・スペースで働く才能豊かなメンバーたち、フィリピンのイノベーション・コミュニティーのメンバー、そして世界中のインベンター、クリエーター、思索家、成功を収めた人たち、恋する人々、精力的な実業家、デジタルノマド、アーティスト、コーダー、責任ある投資家たちがコミュニティに参加しています。

Golden Gate Venturesについて
Golden Gate Venturesは、東南アジアにおけるインターネット事業のスタートアップに投資を行うシードファンドです。シンガポールとサンフランシスコにオフィスを置き、投資とメンタリングを通じてシリコン・バレーとアジアの架け橋となることを目指しています。eコマース、モバイル決済、モバイルアプリのスタートアップを対象に投資を行っており、投資先企業には、RedMart.com(オンライン食料雑貨販売)、Coda Payments(モバイル決済)、Nitrous.io(ウェブ開発ツール)などが含まれます。Golden Gate Venturesは2012年3月より、シンガポール国立研究財団の「テクノロジー・インキュベーション・スキーム」(TIS)インキュベーターに認定されています。

Golden Gate Venturesは3人の元起業家によって設立されました。シンガポールのJeffrey Paine氏はFounder Instituteを運営し、スタートアップを対象とするメンター・投資家として活動していました。サンフランシスコのPaul Bragiel氏は、i/o Venturesモデルの成功を新たな市場での足掛かりにしています。同じくサンフランシスコのVinnie Lauria氏が設立したホスト型フォーラムサービスLefora.comは、10万人超のコミュニティに成長し、2010年に買収されています。またDave McClure氏(500 Startups)、Aaron Patzer氏(Mint.com)、Russel Simmons氏(Paypal MafiaおよびYelp.com)等、シリコン・バレーの著名な起業家がリミテッド・パートナーとなっています。

URL: goldengate.vc

AT&Tについて
AT&T Inc. (NYSE: T) は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社で、世界で最も表彰されている企業の一社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&Tは、全米で最も安定した4G LTEネットワークを含めたネットワーク環境を提供しており、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスにおけるリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社はAT&T U-verse® およびAT&T | DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しております。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細については about.att.com をご覧ください。また、Facebook(www.facebook.com/att)や、YouTubeチャンネル(www.youtube.com/att) からもご覧いただけます。Twitterでは、@ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2014 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 吉田 直人/秋元 由梨
TEL: 03-6204-4364    Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com /yuri.akimoto@fleishman.com