プレスリリース

AT&T、インフィニティ・レッドブル・レーシングチームにミッションクリティカルな通信ネットワークを提供

~F1新時代を飾る初戦メルボルン・グランプリが開幕~

【2014年3月13日 オーストラリア メルボルン発】 F1ドライバーズ/コンストラクターズ・チャンピオンシップで4度の栄冠に輝いているインフィニティ・レッドブル・レーシングチームは、過去20年で最大規模となったF1レギュレーション変更後初のレースに挑みます。イノベーションパートナーであるAT&Tは、インフィニティ・レッドブル・レーシングチーム内の緊密な連携を促し、レースに勝てるマシン作りを支援します。

インフィニティ・レッドブル・レーシングチームとAT&Tの契約更改によって、AT&Tが提供するネットワークの通信速度は2013年シーズンに比べて2.5倍向上しました。インフィニティ・レッドブル・レーシングチームはITインフラストラクチャーの根幹となるネットワークに加えて、他の側面でも最先端通信サービスの活用が可能となります。

インフィニティ・レッドブル・レーシングのチームプリンシパル Christian Horner氏は次のように述べています。「これまでの3年間、AT&Tは私たちのオペレーションに、ミッションクリティカルなネットワークインフラという極めて重要な価値をもたらしてくれました。」

F1レギュレーションの変更により、チームは従来よりも小型で高効率な1.6リッターV6ターボエンジンを搭載した新たなマシンが必要となり、F1史上まったく新しいハイブリッド・エンジンによってマシン全体のデザインの見直しを迫られました。Christian Horner氏は次のように述べています。「2014年は、F1の歴史上、最も大幅なレギュレーション変更が実施されました。新しいエンジンで挑むこのシーズンは、迅速に進化を遂げたチームが勝利を手にすることになるでしょう。マシンの開発には通信ネットワークが重要な役割を担います。データを収集し、分析し、その結果を適用する、このプロセスの成否がシーズンの成績を左右するでしょう。この点でAT&Tの通信技術はインフィニティ・レッドブル・レーシングチームに大きなアドバンテージをもたらしています。AT&Tのネットワークをフルに活用し、チーム内の連携を高めることが今後の成功の鍵になるでしょう。」

インフィニティ・レッドブル・レーシングのIT責任者 Matt Cadieux氏は次のように述べています。「F1の世界においてテクノロジーとネットワーク環境の重要性が高まってきています。それに伴い、私たちはAT&Tとの協力体制を着々と強化しており、将来のネットワーク環境を見据えたさらなる関係強化も計画しています。これからの数ヶ月間で、チームのWANリンクはすべてAT&Tのバックボーンに統合されます。また2014年後半には、ユニファイド・コミュニケーションツールやモバイルデバイスの管理、セキュリティサービスの導入も計画しています。」

近年のインフィニティ・レッドブル・レーシングチームに対するAT&Tのサポートは、チームのオペレーションの様々な側面に及んでいます。スピードが鍵となるF1では、100分の1秒の差で勝敗が決まります。

AT&T Asia Pacificのバイスプレジデント Bernard Yeeは次のように述べています。「インフィニティ・レッドブル・レーシングチームに提供しているサービスは、当社のネットワークの強さ、耐久性、そして信頼性を証明するものです。わずかな遅れであってもチームの成績に影響を及ぼすことから、当社のサービスが常に信頼でき、必ず期待に応えるものでなければなりません。今まさに進んでいるF1界の変革によって、チーム関係者が世界中どこにいてもオペレーションに関わることが求められています。そのためには、国境を越えて常につながった状態でいられるような、新たなプラットフォームとツールが重要になります。」

メルボルンGPに向けた予備テストでは、英国ミルトンキーンズにあるインフィニティ・レッドブル・レーシングチーム本社スタッフ、フランス・ヴィリに拠点を構えるエンジンメーカーのルノーのスタッフ、そして世界19ヵ所のサーキットで活躍するトラックサイドチームが連携しながら作業が行われました。AT&Tはチームのイノベーションパートナーとして、チームスタッフとこれら重要拠点の連携を支援しました。

*AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、 AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

AT&Tについて
AT&T Inc. (NYSE: T) は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社で、世界で最も表彰されている企業の一社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&Tは、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社はAT&T U-verse® およびAT&T | DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しております。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細については www.att.com/aboutus をご覧ください。また、Facebook(www.facebook.com/att)や、YouTubeチャンネル(www.youtube.com/att) からもご覧いただけます。Twitterでは、 @ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2014 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 吉田 直人/秋元 由梨
TEL: 03-6204-4364    Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com /yuri.akimoto@fleishman.com