プレスリリース

AT&T、エクイニクス社と提携しクラウドサービスの普及を促進

~世界に広がるエクイニクス社のデータセンターにAT&Tのネットワークテクノロジーを展開、クラウド移行時に企業が直面するスケール、セキュリティ、パフォーマンスの問題を解決~

【2014年1月27日 米国テキサス州ダラス発】 AT&T*とエクイニクス社は本日、クラウドサービスの導入を促進するため、エクイニクス社の指定データセンターにAT&T NetBondを組み込むことで合意しました。

AT&T NetBondが導入されることで、顧客はAT&TのプライベートVPNネットワークを介してクラウドサービスにアクセスできるようになりました。これにより、パブリックなインターネットを経由した通信よりも、接続の安全性や信頼性、パフォーマンスが向上します。両社の提携により、世界中のエクイニクス社のデータセンターからAT&T NetBondを介してクラウドプロバイダーの各種サービスにアクセスできるようになります。

オーバム社 企業担当主席アナリストMike Sapien氏は次のように述べています。「AT&Tとエクイニクス社の提携は、クラウドのセキュリティ、信頼性、パフォーマンスに対するユーザー企業の信頼を大きく高めるでしょう。AT&Tのオープンネットワーク事業とエクイニクス社のクラウドエコシステムが結びつくことで、アプリケーションのクラウド移行に対するユーザーの懸念が払拭され、企業のクラウド導入が加速すると考えられます。」

AT&T NetBondは、AT&Tの仮想プライベートネットワークの安全性とクラウドリソースを結びつけることで、柔軟性と信頼性の高いクラウドアクセスを顧客に提供します。また動的なVPN帯域幅の割り当てにより、顧客は必要量に応じての回線使用が可能です。

AT&T Business Solutions Growth Platforms担当シニアバイスプレジデント Jon Summersは次のように述べています。「企業はクラウドサービスを利用する際のトラフィックやアプリケーションを保護する、堅牢なネットワークセキュリティを求めています。仮想プライベートネットワークは、インターネット上の脅威に対する保護が優れていると同時に、クラウドへのアクセスに必要な信頼性、機敏性、パフォーマンスを実現します。このたびの当社とエクイニクス社の提携は、クラウドサービスプロバイダーに新たな可能性をもたらします。AT&Tの仮想プライベートネットワークとAT&T NetBondテクノロジーを使用して、エンドユーザーのクラウドエクスペリエンスを向上させることが可能となります。」

エクイニクス社 最高営業責任者Pete Hayes氏は次のように述べています。「当社はクラウド サービス プロバイダー、ネットワーク サービス プロバイダー、そしてそのサービスを利用したいと考えているユーザー企業を結びつけるポジションにいます。クラウド上のハブとしての役割を担う当社との提携により、AT&T NetBond対応のクラウドサービスはさらに充実するでしょう。当社はAT&Tとともに、ネットワークの柔軟性をクラウド同様に高めるだけでなく、アプリケーションのクラウド移行に関するユーザー企業の不安を払拭し、企業の求めるセキュリティ、スケーラビリティ、パフォーマンスを実現してまいります。」

両社は2014年上半期のサービス提供開始を予定しています。

*AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、 AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

エクイニクス社について
Equinix, Inc. (Nasdaq: EQIX), connects more than 4,400 companies directly to their customers and partners inside the world’s most networked data centers. Today, businesses leverage the Equinix interconnection platform in 31 strategic markets across the Americas, EMEA and Asia-Pacific. www.equinix.com.

AT&Tについて
AT&T Inc. (NYSE: T) は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社で、世界で最も表彰されている企業の一社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&Tは、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社はAT&T U-verse® およびAT&T | DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しております。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細については www.att.com/aboutus をご覧ください。また、Facebook(www.facebook.com/att)や、YouTubeチャンネル(www.youtube.com/att) からもご覧いただけます。Twitterでは、Twitter @ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2014 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. 4G not available everywhere. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測およびその他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性があります。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会への AT&T の提出書類 に記載されています。AT&T は、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基づいて更新および改訂を行う義務を負わないものとします。

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 吉田 直人/秋元 由梨
TEL: 03-6204-4364    Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com /yuri.akimoto@fleishman.com