プレスリリース

AT&T、アカマイとのグローバルな戦略的提携を通じて、
コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)ソリューションを提供

~AT&T の CDN サービス拡大、ネットワーク・インフラの合意を含む戦略的提携が成立~

【2012 年 12 月 6 日 米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、テキサス州ダラス発】 AT&T*とアカ マイ・テクノロジーズ(以下、アカマイ)は本日、グローバル規模で法人向けのコンテンツ・デリバリ・ ネットワーク(CDN)ソリューションを提供する戦略的提携を発表しました。

この戦略的提携により、AT&T は世界規模の IP ネットワークと、アカマイの業界屈指のコンテンツ 配信プラットフォームを組み合わせ、グローバルな CDN ソリューションならびにテレコム・ソリュー ションを法人向けに提供します。販売、管理、サポートは両社が共同で行い、まずは北米でサービ スの提供を開始し、その後 1 年以内にグローバルで展開される予定です。

AT&T とアカマイの提携は、AT&T のグローバル戦略にとって画期的な一歩となります。AT&T は 法人向けに革新的なソリューションの提供を目指していますが、近年、エンドユーザーだけでなく 企業内においても動画などのコンテンツ利用が急速に伸びています。デジタルメディアの急成長 を受けて、多くの企業が高品質、オンデマンド型、高パフォーマンスのネットワーキング・ソリューシ ョンを開発しています。AT&T とアカマイが提供する CDN ソリューションは、企業のコンテンツ配信 管理の合理化を支援し、インターネット・コンテンツにアクセスするお客様に高品質なユーザー・エ クスペリエンスを提供します。

この提携のもと、米国全土の AT&T のファシリティおよび IP ネットワーク上にアカマイが CDN サ ーバを設置します。アカマイの CDN インフラストラクチャが AT&T のネットワーク・インフラストラク チャ上で展開されることで、効率的なコンテンツ・ルーティングが可能となり、デジタルコンテンツ、 動画、ウェブアプリケーションの配信環境が改善され、より良いユーザー・エクスペリエンスの実現 が期待されます。AT&T は 2013 年に既存の CDN 事業や顧客、各種サービスをアカマイのプラッ トフォームに移行する予定です。

両社はまた、技術サポート、顧客サービス、マーケティング、専門サポートを含めた共有リソースを 提供することでも合意しています。

AT&T Business Solutions CEO の Andy Geisse は次のように述べています。「AT&T とアカマイ の提携により、AT&T は法人のお客様に対して最高品質のコンテンツ・デリバリ・ソリューションを 提供するための素晴らしい環境を手に入れました。アカマイの技術が AT&T の IP ネットワークに 組み込まれることにより、コンテンツ配信やコンテンツサポートに関する法人のお客様のニーズに 対応できるだけでなく、さらに優れたソリューションにアクセスいただけます。法人や個人ユーザーは様々なデバイスから動画コンテンツやアプリケーションへアクセスしています。今回の提携が、 メディア業界や小売業界を巻き込んで進展するコンテンツの爆発的な増加に対応できるものと確 信しています。」

アカマイの社長兼最高経営責任者の Paul Sagan 氏は次のように述べています。「多彩なサービ スを有する当社と、充実したソリューションをグローバルで展開する AT&T の提携によって、強固 な協力関係が築かれ、法人のお客様のオンラインビジネスの最適化を支援することが可能になり ました。当社は AT&T と共同でウェブおよびモバイルのユーザー・エクスペリエンスを最大化する ソリューションを開発していきます。また、ネットワーク関連コストを削減し、ネットワークの効率改 善を目指します。AT&T の強力な IP ネットワーク上で当社のサービスを展開し、両社共同で最新 のコンテンツ配信およびクラウド・インフラストラクチャを実現することが可能となります。今回の提 携により、お客様に大きな価値を提供できるものと確信しています。」

* AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給 されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

アカマイについて
Akamai®(NASDAQ: AKAM)は、場所を問わず、あらゆるデバイスに対して安全かつ高パフォーマンスのユーザ ー体験を提供できる、優れたクラウドプラットフォームをエンタープライズ向けに展開しています。アカマイのソリュ ーションの中核となるのは、比類なき信頼性とセキュリティ、可視性、専門知識とともに幅広いリーチを実現する Akamai Intelligent PlatformTM です。またアカマイは、モバイル化が進む世界において接続の複雑さを取り除き、 24 時間体制で消費者の需要をサポートしながら、企業がクラウドを安全に活用できるようにしています。ハイパー コネクトワールドでアカマイが革新をいかに促進しているかについては、www.akamai.comblogs.akamai.com、 および Twitter の @Akamai で詳細をご紹介しています。

AT&T について
AT&T Inc.は、米国内および全世界で通信事業を展開している持株会社で、世界で最も表彰されている企業の一 社です。同社のグループ企業は AT&T ブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&T は、全米最速の携 帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型 サービスのリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダ ーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。 また同社 はAT&TU-verse®およびAT&T|DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しており ます。

AT&T Inc.ならびに AT&T の提供するサービスの詳細については AT&T Web Site をご覧ください。AT&T の本リリ ースその他の発表は AT&T Newsroom でご覧いただけます。また RSS フィードの一部は AT&T RSS Feed から 取得できます。Twitter では、Twitter @ATT を フォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

米国私募証券訴訟改革法に基づくアカマイの声明
このプレスリリースの情報は、1995 年私募証券訴訟改革法の免責条項に基づき、アカマイが管理する将来の見 通しに関する記述による未来の予測、計画、および見通しを含んでいます。AT&T とアカマイがこの提携により期 待されるメリットを実現するために共同作業を行なわなかった、または十分な共同作業を行なわなかった場合、ハ ッカー等がアカマイのサービスもしくはネットワーク、または AT&T のネットワークもしくは製品を意図的に妨害しよ うとした場合、CDN 市場が予想通りに展開しなかった場合、アカマイのネットワーク・インフラが故障した場合、お よびフォーム 10-K によるアカマイの年次報告書、フォーム 10-Q による四半期報告書、および SEC に定期的 に提出するその他の書類に記載したその他の要因によって影響が発生した場合、また、これらに限らず、将来の 見通しに関する記述によって示された情報と実際の結果が大幅に異なる可能性があることをご了承ください。

© 2012 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. 4G not available everywhere. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測および その他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性がありま す。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会への AT&T の提出書 類 に記載されています。AT&T は、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基 づいて更新および改訂を行う義務を負わないものとします。

この件に関するお問い合わせ先
AT&T ジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当:吉田 直人/秋元由梨
TEL: 03-6204-4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com / yuri.akimoto@fleishman.com