プレスリリース

AT&T、エンジニアリング企業のグローバル・ネットワークの最適化を実現

~業界をリードするエンジニアリング・コンサルティング会社が、AT&T のサービスを利用してコラボレーションを強化し、真のグローバル企業としての安定成長を目指す~

【2012年4月19日 ニュージーランド オークランド発】 オークランドのスカイタワー、ウェリントン 国際空港(“ザ・ロック”)、マカオタワー、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズのスカイパーク─ ─アジア太平洋地域を代表するこれらのランドマーク全てがニュージーランドの Beca グループ (Beca 社)によるものです。

アジア太平洋地域をリードするエンジニアリング・コンサルティング会社 Beca 社は、アジアをはじ めとする世界各地のクライアントに付加価値の高いサービスを提供するため、域内の優秀な人材 を活かしたビジネスの必要性に迫られていました。そこで、Beca 社はアジア全域の社員およびオ フィスを結ぶために AT&T の最新ソリューションの利用を決めました。現在、Beca 社はアジア太平 洋地域にある 11 のオフィスで AT&T 仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスを使用し、ニュ ージーランド国内にある 10 カ所の拠点が結ばれています。これにより、Beca 社の本社と支店、そ して同社のパートナー企業とクライアントは情報と資源へのアクセスが可能となり、生産性の向上 とコラボレーションの強化が実現しました。

大規模なエンジニアリング・プロジェクトは概して、独自性が高く技術的にも複雑なため、クライア ントのコマーシャル・リスクも大きくなります。そのため、Beca 社はプロジェクトの関係者全員に対 してコミュニケーション・リスクのない環境を作る必要がありました。そこで、クラウドや各拠点のフ ァイアーウォールなど、完全管理されたネットワーク全体に AT&T マネージド・セキュリティ・サービ スの採用を決めました。

Beca 社が持続可能な成長を継続するためには、アジア太平洋地域の優秀な人材の活用が極め て重要です。今回の AT&T のソリューション導入により広域の人材活用が可能となり、Beca 社は サービスの差別化し、アジア太平洋地域、ひいては世界各地のお客様に付加価値を提供すること ができます。また、以下のような利益を手に入れることで、成長目標の達成を目指します。

  • デスクトップビデオ会議を通じて国境や地域を超えたコラボレーションができ、2 次元、3 次 元の大容量の設計データの共有が可能。
  • 統合された WAN サービスを通じて音声や画像、データアプリケーションに関する一貫した サービスの活用が可能。

Beca 社の最高情報責任者 Robin Johansen 氏は次のように述べています。「当社のビジネスは、素晴らしい仕事を遂行する優秀な人材と、先見性のあるクライアントの豊かな融合を体現するも のです。AT&T のソリューションによって、社員間のコミュニケーションが改善され、クライアントに より充実したサービスを提供できるようになりました。真のグローバル企業として、力強い成長を 実現し業績を高め、さらなる成功に向けて前進したいと考えています。」

AT&T New Zealand のカントリーマネジャー Roger Payne は次のように述べています。「わずか数 年で急成長を遂げた Beca 社は、ネットワークの拡張性、一貫性、信頼性の維持を安心して任せら れるパートナーを必要としていました。当社は、シームレスで安定したコミュニケーションを確保す るために、当社の豊富な知識や重要なリソースへのアクセス、そして世界トップレベルのネットワ ーク・インフラを提供することで、Beca 社のビジネスをサポートしていきます。」

* AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給 されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

Beca 社について
Beca 社は、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポールの拠点を中心にアジア太平洋地域で 2,500 人以上の 社員を有し、ビル建設や輸送機関、発電施設、給水施設などの産業部門や防衛部門でコンサルティング業務を展 開し、エンジニアリングや設計、プロジェクト・マネージメント、コスト・マネージメントや価値評価などのサービスを提 供しています。

Beca 社は、2011 年度の「Most Reputable Organisation」(Hay Group/Management magazine)、「Most Sustainable Large Business」(Fairfax/PricewaterhouseCoopers/Sustainable 60 Awards)、「カンパニー・オブ・ザ・イヤー2010」 (Deloitte Top 200 Awards)、「インターナショナル・ビジネス・オブ・ザ・イヤー2009」(New Zealand Trade and Enterprise)など、様々なニュージーランドのビジネスアワードを受賞しています。

Beca 社は 1918 年にニュージーランドに設立され、オークランドのスカイタワー、タウルンガのハーバーブリッジ、ウ ェリントン国際空港(“ザ・ロック”)、カンタベリー大学の NZi3 イノベーション・センターをはじめ、数々のランドマー ク・プロジェクトのエンジニアリングデザインを行っています。海外プロジェクトとしては、マカオタワー、シンガポー ルの国立図書館やマリーナ・ベイ・サンズのスカイパーク、ジャカルタのガンダリア・シティ、メルボルン空港の滑走 路などを手掛けています。

AT&T について
AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業は AT&T ブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&T は、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、 無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、 無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で 世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社 は AT&T U-verse®および AT&T | DIRECTV ブランドを通し、業界最先端の TV サービスも提供しております。同社の IP ベースの法人向けコ ミュニケーション・サービスは世界最先端の技術を駆使しており、AT&T Advertising Solutions と AT&T Interactive は検索と広告分 野に特化したリーダーシップを米国内マーケットにおいて発揮しています。

AT&T Inc.ならびに AT&T の提供するサービスの詳細については AT&T Web Site をご覧ください。AT&T の本リリ ースその他の発表は AT&T Newsroom でご覧いただけます。また RSS フィードの一部は AT&T RSS Feed から 取得できます。Twitter では、Twitter @ATT を フォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2012 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測および その他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性がありま す。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会への AT&T の提出書類 に記載されています。AT&T は、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基づい て更新および改訂を行う義務を負わないものとします。

この件に関するお問い合わせ先
AT&T ジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当:吉田 直人/秋元由梨
TEL: 03-6204-4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com / yuri.akimoto@fleishman.com