プレスリリース

AT&T、人材開発において最高評価を獲得

~AT&T、米 Chief Learning Officer 誌より人材開発において最優秀賞を受賞~

【2012年4月11日 テキサス州ダラス発】 AT&Tはこのほど、米国『ChiefLearningOfficer』誌 (CLO 誌)から 2 度目となる「ラーニング&デベロップメント」部門の最優秀賞に選ばれました。また、 AT&T は同誌の 2012 年「LearningElite」で、Defense Acquisition University(防衛大学校)と並 んで第 2 位の評価を得ています。さらに AT&T は、2 年連続して同誌の「Editor’s Choice for Business Performance Results」を受賞しています。

AT&T Talent Development 担当シニアバイスプレジデント兼 Chief Diversity Officer (CDO, 最 高ダイバーシティ責任者) Debbie Storey は次のように述べています。「当社の人材開発プログ ラムが CLO 誌によって再度最高評価をいただけたことを大変光栄に思っています。この人材開発 プログラムを通して当社の社員は企業戦略を理解し、お客様に質の高いサービスを提供していま す。情報通信技術の向上によって、私たちの暮らしや仕事のあり方はより良いものへと絶えず変 化しています。そのため、社員がイノベーションと成長の推進役としての自らの役割を自覚するこ とは極めて重要です。当社 CEO、AT&T University、およびラーニング・サービス部門によって行 われている人材開発プログラムは当社のビジネス成功における鍵であり、今回、この努力が認め られたことは、AT&T のリーダーシップ・チームをはじめとした社員全体にとって大変意味のあるこ とです。」

AT&T の人材開発プログラムは主に次の 3 つがあります。(1)CEO や役員が講師を務める講義 形式のプログラム、(2)自習型の e ラーニング、(3)リーダーと 10 万人以上のマネジャーをオンラ インで結んだ AT&T University による 7 カ月間のライブ型のプログラム。

また、AT&T には世界最大のラーニング・マネージメント・システムがあります。このシステムは 18,500 を超えるコースを提供しています。そのため、社員は継続してトレーニングを受けることが できるだけでなく、目まぐるしく変化するビジネス環境に適ったプログラムを受講することができま す。Web ベースのコースやバーチャル講義、リーダーが講師を務める講義、リーダーシップに関 する基調講演の講演録、オンライン・ビデオ講座といった多種多様なコースが用意されています。 ラーニング・サービス部門と AT&T University を通じて、社員は数多くの研修やバーチャル講義を 受講しています。

「LearningElite」賞は、人材開発部門の責任者や担当者によって 2011 年に設立されました。同じ 部門の担当者が評価する唯一の評価イニシアティブである「LearningElite」は、研修戦略、実施、 効果、企業業績、リーダーシップ・コミットメントという、人材開発における 5 つの指標をもとに企業の人材開発プログラムを評価するものです。

AT&T の採用情報については、www.att.jobs を参照してください。

* AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給 されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

AT&T について
AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業は AT&T ブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&T は、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、 無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、 無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で 世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社 は AT&T U-verse®および AT&T | DIRECTV ブランドを通し、業界最先端の TV サービスも提供しております。同社の IP ベースの法人向けコ ミュニケーション・サービスは世界最先端の技術を駆使しており、AT&T Advertising Solutions と AT&T Interactive は検索と広告分 野に特化したリーダーシップを米国内マーケットにおいて発揮しています。

AT&T Inc.ならびに AT&T の提供するサービスの詳細については AT&T Web Site をご覧ください。AT&T の本リリ ースその他の発表は AT&T Newsroom でご覧いただけます。また RSS フィードの一部は AT&T RSS Feed から 取得できます。Twitter では、Twitter @ATT を フォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2012 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

この件に関するお問い合わせ先
AT&T ジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当:吉田 直人/秋元由梨
TEL: 03-6204-4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: naoto.yoshida@fleishman.com / yuri.akimoto@fleishman.com