プレスリリース

AT&T、アジア太平洋地域通信事業者レポート
「MAGIC QUadrant」で「リーダー」に位置づけ

【2012年1月11日 香港発】 
AT&Tは、大手ICTアドバイザリ会社ガートナー社が発行したアジア太平洋地域におけるネットワークサービスプロバイダを対象とする「Magic Quadrant for Asia/Pacific Network Service Providers 2011」において、「リーダー」のポジションに位置づけられました。

ガートナー社の「Magic Quadrant」は、アジア太平洋地域におけるグローバルネットワークサービスプロバイダを、製品やサービス、企業情報(組織、財務状況、経営戦略)から包括的に評価するレポートです。

AT&T Asia PacificのバイスプレジデントであるBernard Yeeは次のように述べています。「Magic Quadrantにおいて、『リーダー」と位置づけられたことを誇りに思います。当社はこれまで製品ポートフォリオを拡充し、インフラやサービス強化への投資を続けて参りました。その結果、このレポートにより当社の市場における優位性が証明されたのだと考えています。今後もネットワークシステムやアプリケーションへの投資を継続し、多国籍企業のお客様に高品質で、信頼性の高いサービスを提供して参ります。」

AT&Tは30年以上、アジア太平洋地域において多国籍企業のお客様に対してサービスを提供し続けています。昨年、AT&TはChina Telecom社と戦略的協力関係を締結し、また、インドネシアでは外資系通信事業社として初めて新規通信事業免許を取得するなど、アジア太平洋地域におけるビジネスに注力しています。

*AT&Tの製品およびサービスは、AT&Tブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

Magic Quadrantについて
Magic Quadrantはガートナー社により著作権で保護されています。Magic Quadrantは、特定の期間における市場の状況を視覚的に表したものです。ガートナー社によって定義されることで、個々の市場領域で活動しているベンダー各社の相対的な位置関係を明らかにしています。ガートナーは、Magic Quadrantに掲載された特定のベンダー、製品、サービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するよう利用者に助言するものではありません。Magic Quadrantは、リサーチツールとしてのみ活用されることを想定しており、意思決定のための判断材料となることを意図していません。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細についてはAT&T Web Siteをご覧ください。AT&Tの本リリースならびにその他の発表はAT&T Newsroomでご覧いただけます。またRSSフィードの一部はAT&T RSS Feedから取得できます。Twitterでは、Twitter @ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2011 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 秋元 由梨 / 吉田 直人
TEL: 03-6204-4322 / 4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: yuri.akimoto@fleishman.com / naoto.yoshida@fleishman.com