プレスリリース

 

AT&T、外資系通信事業者として初めて
インドネシアで新規の通信免許を取得

【2011年6月8日 インドネシア発】

現在、多国籍企業の多くは、インドネシアにおいてより良いビジネス機会を得ることに注目しています。インドネシアは世界で最も早く成長している国の一つであり、2011年のGDP成長率で6.4%、投資率で13%の成長が見込まれているからです。

AT&T* は、インドネシアにおいて合弁会社のPT AT&T Global Network Services Indonesia(以下、AT&Tインドネシア)を介し、外資系通信事業者として初めてマルチメディア・サービス事業者(MSO)の免許を取得しました。これは、インドネシアでの事業を通じて多国籍企業のお客様からのグローバルなニーズに対応するというAT&Tの取り組みを示すものです。

本日の発表は、海外からの直接投資を認め、同国の通信サービス業への外資系企業による出資比率を最大95%まで許可するという、インドネシア政府が最近打ち出した政策によって実現しました。AT&Tは合弁会社の95%を所有し、残りはPT Pradipta Danadvaksaが所有しています。このライセンスを取得したことにより、AT&Tは以下の取り組みを進めていきます。

  • インドネシア国内の多国籍企業のお客様への、AT&Tとしての直接のサービス提供
  • 契約や請求手続きの簡略化による顧客満足度の向上
  • 当社のサービス領域の拡大
  • 新商品や新規サービスの開発時間の短縮

AT&Tは現在、現地の免許を所有するインドネシアの既存の通信事業者と提携して、同国に拠点を持つ多国籍企業に対し、VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)やその他の付加価値データサービスを提供しています。このたび新たにMSO免許を取得したことで、AT&Tインドネシアはグローバルな接続サービスおよびビジネス・アプリケーションを直接提供することが可能となります。

AT&T ASEANのゼネラルマネージャー、チョー・ホック・ライ(Choo Hock Lye)は「当社は多国籍企業のお客様を支援するために、今回の免許取得のような新興市場おいて草分けとなるような戦略を実行していきます。当社のお客様の多くは、インドネシアへの進出が必要だと話しています。当社は、これまで現地の免許を有するインドネシアの通信事業者と協業して事業を展開してきましたが、このたび新しい免許を取得したことで、ここインドネシアで事業展開を計画する多国籍企業のお客様をより全面的に支援することが可能となります。当社はインドネシアのお客様に対して、サービスを直接導入、販売、運用するほか、サービスのポートフォリオの拡充も実現します。これはサービスの契約、請求、運用、サポートにおける大幅な簡素化と品質向上という点で、既存および将来のお客様にとって大きなメリットとなります」と述べています。

今回の新しい免許取得、および関連する政府認可により、AT&TインドネシアはマネージドLAN、マネージドIPテレフォニー、そしてマネージド・アプリケーション・サービスを含むサービス・ポートフォリオを強化していく予定です。

AT&Tは2006年より、ビジネスに重点を置いた国際ネットワーク、システム、アプリケーションに40億ドル以上を投資し、グローバルな一貫性を持った堅牢かつセキュリティ性の高いサービスを全世界の350万社以上のお客様に提供しています。AT&Tのネットワークは世界の経済圏の99%に到達しており、MPLSベースのIPサービスを182カ国、3,800以上のサービス・ノードに提供しています。

 

 

AT&Tについて

AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&Tは、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジと世界最大の通信サービスを提供しています。また同社はAT&T U-verse®およびAT&T | DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しております。同社のIPベースの法人向けコミュニケーション・サービスは世界最先端の技術を駆使しており、AT&T Advertising SolutionsとAT&T Interactiveは検索と広告分野に特化したリーダーシップを米国内マーケットにおいて発揮しています。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細についてはhttp://www.att.comを ご覧ください。AT&Tの本リリースその他の発表はhttp://www.att.com/newsroomで ご覧いただけます。またRSSフィードの一部はwww.att.com/rssから取得できます。 Twitterでは、@ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2011 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先:

AT&Tジャパン広報部

(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 堀 高暢

TEL: 03-6204-4319 FAX: 03-6204-4302
E-mail: takanobu.hori@fleishman.com

Back to page Top