プレスリリース

AT&Tジャパン、東京本社内にテレプレゼンスルームの新設を発表
~社内のテレプレゼンス利用拡大によりコラボレーションと生産性を向上~

2009年9月11日

AT&Tジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩澤 利典、以下「AT&Tジャパン」)は本日、東京本社内にテレプレゼンス
ルームを新設したと発表します。この度新設されたテレプレゼンス ルームを通じ、AT&Tジャパンの従業員は、社内だけでなくAT&T Business Exchange内のビジネスパートナーやお客様企業の皆様とコミュニケーションを図ることが可能となります。

AT&Tは、すでに独自のTelepresence Solutionを1年以上にわたり運営しています。また、現在、米国およびグローバルにおいて44の
テレプレゼンスユニットが稼働しています。

AT&Tジャパン代表取締役社長の岩澤 利典は、東京におけるテレプレゼンスルームの新設にかける自信を次のように述べています。「当社はAT&T Telepresence Solutionを提供して以来、様々なお客様に向けて、事業部間におけるコミュニケーション強化や効率化のみならず個々の社員の生産性の大幅な向上に貢献してまいりました。東京におけるTelepresence システムの導入は、テレプレゼンスの提供拡大を目指す当社にとって新たな1ページとなるものです。また、当ソリューションがお客様にとっても非常に効率的かつコスト効果が高いことをご紹介できる絶好の機会になると確信しています。」また、岩澤は、「AT&Tは、AT&T全体で、Telepresenceを活用することによって、今後6年間、会社の二酸化炭素排出量を約31,000トン削減できると見込んでいます。この量は、1年間に5,700台の乗用車から生じる排出量に相当します」と付け加えています。

AT&T のTelepresence Solutionは、シスコ社の TelePresenceのアプリケーション・システムとハードウェアを活用し、会議参加者間の物理的な距離を超えた臨場感の高いコミュニケーション体験を提供します。また、セキュリティに優れたPINコードを採用し、オフィス間会議を簡素化する AT&T Business Exchangeの“meet me”機能に対応している他、複数のオフィス間の接続を可能にするマルチポイント機能や、信頼性の高い企業間コミュニケーションサービスも提供しています。

AT&T Virtual Private Network上で稼働するAT&T Telepresence SolutionはAT&T、あるいはお客様が所有するCisco TelePresence 機器や設備に対し、アプリケーションの監視と管理、リモート・ヘルプデスク・サービス、およびオンサイト機器保守・修理を提供します。Telepresence Solutionの詳細ならびにデモンストレーションはwww.att.com/telepresence をご参照ください。



 

###

Find More Information Online:
Web Site Links: Related Media Kits:
AT&Tジャパン Web Site

AAT&T (グローバル)

AT&T Telepresence Solution

Related Releases: Related Fact Sheets:
AT&T、アジアパシフィックにおける地域諮問委員会ミーティングの開催に テレプレゼンスを利用し環境負荷低減と10万ドル以上のコスト削減を実現



* AT&Tの製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc. の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

 

AT&Tジャパンについて
1999年(平成11年)12月に設立、本社は東京都港区。企業ネットワークの設計から運用、構築、保守まで一括して提供するネットワーク・アウトソーシング・サービスを核としてビジネスを展開。また企業向け、個人向けにデータ・ネットワーク・サービス及びインターネット
接続サービス等のネットワーク・コネクティビティ・サービスも展開。代表取締役社長 岩澤利典、従業員約370名、資本金4.9億円。詳細についてはhttp://www.att.com/jp をご覧ください。



© 2009 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.
この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン広報部(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内) 
担当:堀・尾股
Tel:03-3524-4633 Fax:03-3524-4602
E-mail:takanobu.hori@fleishman.com

Back to Page Top