プレスリリース

AT&T、企業の既存のビデオ会議システムと接続可能なAT&T Telepresense Solutionの新機能を発表
~AT&T社内のテレプレゼンス室数を50に倍増する2009年の計画も発表~

2009年3月31日

【2009年3月31日香港発】AT&T*は本日、業界をリードするAT&T Telepresence Solutionと企業の既存のビデオ会議システムとの接続を可能にする新機能を発表しました。同ソリューションは、Cisco TelePresenceTMにより実現した全面マネージド・サービスです。AT&Tはまた、米国および世界中の AT&Tの拠点で導入されているCisco TelePresence室数を倍増する計画を発表しており、ロンドンおよび香港の事業所で新たなビデオ会議室がすでに開設され、稼働を開始していること も明らかにしています。

新しいテレプレゼンスの相互運用機能:コスト効率が高く、革新的

2009年第2四半期末までに、企業は既存のH.323対応レガシー・ビデオ会議システムをAT&T Telepresence Solutionに接続できるようになり、これまで十分に利用されていなかったシステムを活用できるコスト効率の高いソリューションが得られます。社内会 議向けのこの新機能によって、既存のSD(標準画質)またはIP(インターネット・プロトコル)ベースのビデオ会議システムが、Cisco TelePresenceセッションが開始された時点で、エンドポイントとして加わることになります。ビデオ会議テクノロジーに投資してきた企業はレガ シー・システムの寿命を延ばすことができると同時に、Cisco TelePresenceがもたらす高品質の「in-room(室内)」体験を活用することができます。

AT&Tビジネス・ソリューションズのプレジデント兼CEO、ロナルド・E・スピアーズ(Ronald E. Spears)は「当社は、AT&T Telepresence Solutionのような最新鋭のテクノロジーをお客様に提供することで、これまでのお客様の投資価値の最大限に引き出します。このような厳しい時代に、 お客様が最もコスト効率の良い方法で生産性とコラボレーションを向上できるよう、当社では全力を挙げて取り組んでいます」と述べています。

現在約30の企業がAT&T独自のブリッジング機能であるAT&T Business Exchangeへのアクセスを所持しており、世界数百カ所ものテレプレゼンス拠点を経由して相互に接続されています。

AT&T Telepresence Solution:AT&T社内での拡張計画

AT&Tでは、独自のマネージド・テレプレゼンス・ソリューションを1年以上にわたって使用しており、社内でのコミュニケーションに加え、 AT&T Business Exchange上のビジネス・パートナーやお客様とのコミュニケーションに役立てています。AT&T は、AT&Tの米国および世界中の拠点のうち、先ごろ開設されたロンドンおよび香港を含め現在25カ所以上に導入されているテレプレゼンス室を、 2009年下半期までに倍増させる計画です。テレプレゼンス室の導入を予定している新しい米国内外の拠点としては、アトランタ、ヒューストン、ニューヨー ク、パサデナ、ミドルタウン、および東京などが挙げられます。

スピアーズは「当社は、AT&T Telepresence Solutionを利用したことで、事業部門間のコラボレーションの大幅な改善や社員生産性の向上、さらには出張費の約10%の削減などを実現しました」 と付け加えています。AT&TはCisco TelePresenceの利用により、今後5年間で二酸化炭素排出量を約3万1,000トン削減できると見込んでいます。この量は、1年間に5,732 台の乗用車から生じる排出量に相当します。

シスコ社Emerging Technology Groupのバイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるマーティン・デビアー(Marthin De Beer)は、「昨年当社がAT&Tと提携体制を確立して以来、両社はCisco TelePresenceの全面マネージド企業間接続サービスに対する、グローバルな需要の大きさを目にしてきました。両社は企業間でCisco TelePresenceを積極的に活用しており、出張費の削減やリアルタイムでのコラボレーションなど業務の効率化を実現しています」と述べています。

AT&T Telepresence Solutionは、電話をかける手軽さで独特な「あたかもその場で対面しているかのような(in-person)」体験を実現するばかりでなく、簡単な 企業間通話を実現する安全なPINコードによる「meet-me」機能を提供します。この「meet-me」はAT&Tのソリューションと現在市 場で提供されているビデオ・コミュニケーション製品とを差別化する重要な業界初の機能です。さらにAT&T Telepresence Solutionは、独自のマルチポイント機能や信頼性の高い企業間接続機能を備えており、社内および企業間の複数拠点を相互に接続することができます。

AT&T Virtual Private Network上で稼働するAT&T Telepresence Solutionは、AT&Tあるいはお客様が所有するCisco TelePresence機器や設備に対し、アプリケーションの監視と管理、リモート・ヘルプデスク・サービス、およびオンサイト機器保守・修理を提供し ます。Cisco TelePresence System 3200、Cisco TelePresence System 3000、Cisco TelePresence System 1300、Cisco TelePresence System 1000およびCisco TelePresence System 500の各エンドポイントに基づく、3スクリーンおよび1スクリーンのサイト・オプションが利用可能です。

AT&T Telepresence Solutionの詳細およびデモについては、www.att.com/telepresenceをご覧ください。



###

Find More Information Online:
Web Site Links: Related Media Kits:
AT&T Web Site

AT&T Telepresence Solution

AT&T Telepresence Solution

AT&T's Internet Protocol Virtual Private Network

AT&T’s Global Network

Related Releases: Related Fact Sheets:
AT&T Business Solutions Completes Fourth Quarter with New Features for the AT&T Telepresence Solution and Moves to Expand Its Wi-Fi Capabilities through the Company's Wayport Acquisition

AT&T Enhances AT&T Telepresence Solution with Multipoint Intercompany Cisco TelePresence Capabilities

Fujitsu Signs AT&T Managed Networking Services Contract for Telepresence Deployment

AT&T VPN Snapshot

Videos:  
AT&T Voices & Views: Telepresence

AT&T and Cisco - AT&T Telepresence Solution

 
* AT&Tの製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc. の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

AT&Tについて
AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開して います。AT&Tは、企業向けIP通信サービスで世界的なリーダーであるだけでなく、全米最速の3Gネットワークと世界に広がる最大規模の携帯電 話のエリアカバー、さらに米国内でもトップクラスの高速インターネット接続、地域・長距離音声通信を提供しています。また同社は、Yellow PagesやYELLOWPAGES.COMを通じた電話帳出版と関連広告サービスの分野においても知られており、同社のブランドは、通信機器の革新的な 事業者に使用許可されています。AT&Tのグループ企業では、『3スクリーン統合戦略』の一環として、ビデオ・エンターテイメント・サービスの提 供を拡充しています。AT&Tは2009年に、『フォーチュン』誌の「世界で最も賞賛される企業(World's Most Admired Companies)」ランキングで、再度第1位に選ばれました。AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細については、www.att.com をご覧ください。

シスコシステムズについて
シスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、インターネット向けのネットワーキングを提供する世界的なリーダー企業です。詳細はwww.cisco.com、その他のニュースはhttp://newsroom.cisco.comでご覧いただけます。



© 2009 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies
この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン広報部(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内) 堀・能村
Tel:03-3524-4633 Fax:03-3524-4602
E-mail:attjppr@fleishman.com
先頭に戻る'