プレスリリース

AT&T、シェルと16億ドルのアウトソーシング契約を締結
~米国外に本社を置く企業との最大の契約であり、シェルの数千カ所の拠点を結ぶとともにモビリティニーズにも対応。全世界の15万人の従業員にサービスとアプリケーションを提供~

2008年4月2日

【2008年3月31日 オランダ発】AT&T Inc.(NYSE:T)は本日、ロイヤル・ダッチ・シェル(以下、「シェル」)が先進的通信サービスのグローバル・プロバイダーとしてAT&Tを選定したと発表しました。この16億ドルに上る5年契約により、AT&Tはシェルの全世界における通信インフラを提供、管理、保守するとともに、同社のグローバルなモビリティニーズに対応します。これはAT&Tがこれまでに締結した中で最大規模の契約であり、ヨーロッパに本社を置く企業との契約としては過去最大のものです。なお、今回の契約は、シェルがネットワークおよびITサービスの主要サプライヤーと結んだ3件のアウトソーシング契約の一つとなります。

今回のシェルとの契約は、スターバックス、GM、米財務省やIBMを含むAT&Tのこれまでの一連の戦略的な契約に続くものであり、これら全ての契約は、AT&Tがグローバル通信サービスプロバイダーとして業界を牽引していることを象徴しています。GMと米財務省との契約はそれぞれ最大で10億ドル、IBMとの契約は最大で50億ドルになります。

この契約後に、AT&Tは100カ国以上に展開しているシェルおよびその子会社向けのマネージド・ネットワーク・サービスを担い、WANおよびLANネットワーク、音声通話(インターネット電話を含む)、マネージド・セキュリティ・ソリューションおよびモビリティ・サービスを提供することになります。シェルは、AT&Tの先進的なグローバルIPネットワークの活用により、コスト効率が高く、セキュアで信頼性の高いサービスを享受することが可能となります。

AT&Tは、シェルの事業にとって極めて重要な様々なサービスの基盤となる1500カ所の支社及び事業拠点とのダイレクトな接続サービスを提供します。また、AT&Tは600以上の第三者機関と世界300を超えるベンダーとの契約を管理します。この契約には、地域の電話会社が提供する地域通信サービス契約や、個別のサービスプロバイダーとの契約、及びさまざまなメンテナンスや運用契約が含まれています。

AT&Tは通信業界のリーダーとして、シェルの従業員に対し米国内外のワイヤレスアクセスを提供します。また、AT&Tは、他の移動体通信事業者が提供する携帯電話サービス契約の管理業務も担います。更にAT&Tは、5万人を超える在宅勤務者や出張中の社員などに対し、シェルのVPNサービスへのリモートアクセスもサポートします。

AT&Tは、米国内で2億9,000万人をカバーする最大規模の統合GSMネットワークを提供しており、また、米国の携帯電話キャリアとして、最大規模の国際サービスを提供しています。AT&Tのお客様は6大陸、200カ国以上から電話を利用することができ、うち145カ国以上でノートパソコン、携帯情報端末(PDA)、その他のデータ・サービスを通じたデータローミングサービスを利用できるほか、60カ国において3Gサービスを受けることができます。

シェルは、適正な調達プロセスを経た広範囲に渡る評価の結果としてAT&Tを選定しました。AT&Tはシェルに対し、IPベースの製品およびサービスで構成されるポートフォリオ、シェルの業務を支えるグローバルで統一されたアプローチ、そしてシェルが全世界で必要としている効果的な地域ごとのサポートを提案することができました。また、今回の契約の一環として、世界最大のネットワークプロバイダーであるAT&Tは、自社に転籍してくるITプロフェッショナルに対し、さらなるスキルおよびキャリア開発の機会を提供することができます。

シェルの最高情報責任者(CIO)であるアラン・マテュラ(Alan Matula)氏は、「今回AT&Tとの間で締結したこの重要な契約は、全世界における当社のビジネスを支えるにあたって最良のサービスを採用することで、事業の最適化やシェルにとって必要不可欠なIT機能を強化するという私たちの決意を反映しています」と述べています。

シェルは自社のIT組織内に核となるスキル・ノウハウを保持したまま、AT&Tのネットワークに関する専門知識を活用することができる上に、AT&Tのもたらすスケールメリットを享受することができます。今後、主にオランダ、マレーシア、英国、米国に配属されているシェルの約560人のITプロフェッショナルがAT&Tに転籍すると予定で、彼らは全世界で30万人に及ぶAT&Tの一員となります。AT&Tは、これらの主要拠点に専任のサービス部門を設立し、シェルが各拠点で確実に継続的サポートを受けられる体制を整えます。

AT&Tグローバル・ビジネス・サービスのプレジデント、ロン・スピアーズ(Ron Spears)は、「シェルがグローバル・ネットワーク・ソリューションの主要プロバイダーとしてAT&Tを選定したことを大変嬉しく思います。私たちは全力を挙げて全世界のシェルの従業員、パートナー、サプライヤーをひとつに結び、シェルの業績向上に必要な多岐にわたるマネージド・ネットワーク・サービスの提供と管理に取り組みます」と述べています。

また、スピアーズは、「シェルのような世界を代表する企業に接続サービスとアプリケーションを提供することは、AT&Tの企業としての使命です。私たちは、時間と場所を問わないグローバル通信を求めるシェルの期待を上回ることができると確信しています」とも述べています。

AT&Tは、フォーチュン1000社に名を連ねている各企業に先進的な通信サービスを提供しています。グローバル企業や団体は、自社の戦略的な事業目的を成就するための通信とITインフラとして、AT&TにIPベースのネットワーク構築を委託しています。GM、IBMや米財務省との契約は、AT&Tに世界的な規模での複雑なニーズを満たす規模や能力があることを証明しています。

お客様は従来のパケット・ネットワークからMPLSベースのVPNおよびマネージド・アプリケーションへの移行を進めています。この契約は、ネットワーク・トラフィックが音声からデータへシフトしている現在の動向を、AT&Tがどのようにビジネスに結び付けているかを示しています。AT&Tは、グローバル企業向けに耐障害性に富んだ均一の標準的なIPサービスを全世界で提供しています。このサービスには、最新のMPLSテクノロジーを用いたIPベースのVPNサービス、ホスティング・サービス、アプリケーション、業界最先端のIPセキュリティなどを含む先進的なポートフォリオで構成されています。

【参考資料】
本資料は2008年3月31日(米国時間)にAT&Tが発表したリリースの抄訳です。
この件に関するお問い合わせは、AT&Tジャパン広報部(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内) Tel:03-3524-4633 Fax:03-3524-4602 までお願いいたします。リリース原文は、 http://www.att.com/gen/press-room?pid=4800&cdvn=news&newsarticleid=25389に掲載されています。



###



将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測およびその他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性があります。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会へのAT&Tの提出書類に記載されています。AT&Tは、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基づいて更新または改訂を行う義務を負わないものとします。


AT&Tについて
AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業持株会社であり、AT&Tブランドのもとで、各種事業を展開するAT&Tグループ企業が活動しています。AT&Tは、企業向けIP通信サービスで世界的なリーダーであるだけでなく、携帯電話、高速インターネット接続、地域・長距離音声通信、Yellow PagesやYELLOWPAGES.COMを通じた電話帳出版および関連広告サービスの分野における、米国内最大の事業者です。AT&Tは、『3スクリーン統合戦略』の一環として、AT&T U-verseSM TVなどの次世代テレビ・サービスをはじめとするビデオ・エンターテイメント・オファリングを拡充しています。AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細については、www.att.comをご覧ください。

シェルについて
ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は英国およびウェールズで法人格を取得しており、本社はオランダのハーグにあります。同社はロンドン、アムステルダム、ニューヨークの各証券取引所で上場しています。シェルは130カ国以上で事業を展開しており、石油およびガスの探査と生産、液化天然ガスおよびGTL(Gas to Liquids)の生産とマーケティング、石油化学製品の生産、マーケティング、輸送、そして風力や太陽熱発電をはじめとする再生可能なエネルギー・プロジェクトなどを事業として手がけています。同社の詳細については、www.shell.comをご覧ください。



この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン広報部(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内) 堀・菊地
Tel:03-3524-4633 Fax:03-3524-4602
E-mail:attjppr@fleishman.com
先頭に戻る'