AT&Tサービス・ニュース

AT&Tウェブ・セキュリティー・サービス(AWS)の発表

[1] 発表の概要

[1-1]サービスの概要

本日(2007/10/29)付でAT&Tウェブ・セキュリティー・サービス(AT&T Web Security Service、以下AWS)を発表いたします。
AWSは、お客様のWebトラフィックをリアルタイムでスキャンし、ウィルス、スパイウェア、フィッシング詐欺等のインターネット上の様々な脅威からお客様を保護する、企業向けマネージド・セキュリティー・サービスです。


[1-2]サービスの特徴

  • お客様のWebトラフィックを24時間365日リアルタイム監視して、ウィルスやスパイウェアの侵入を防ぐとともに、お客様の従業員による私的ネット利用を防ぎます。
  • ウィルスやスパイウェアを、お客様のネットワークに到達する前に除去します。
  • お客様のWebトラフィックをAT&Tウェブ・セキュリティーへ転送するだけで、AWSのご利用が可能です。
  • インターネット・サービス・プロバイダーやブラウザーに依存することなく利用でき、専用の機器やソフトの導入も不要です。
  • リアルタイムにWeb閲覧状況を確認できます。
  • 2つのコンポーネント(Webマルウェア・スキャニング、Webフィルタリング)を組み合わせてご利用いただけます。

[1-3]サービスの革新性

AWSは、インターネット上でWebのセキュリティー対策を施すSaaS型(Security as a Service)のサービスです。専用装置を設置する従来型に対して、インターネット上でセキュリティー対策を実現する画期的なサービスです。お客様は自らWebセキュリティー製品を導入する必要がありませんので、運用・メンテナンスの工数を大幅に削減できます。

*一般的にSaaSはSoftware as a Serviceを省略したものですが、AT&Tでは、セキュリティー機能はネットワーク・サービスの一部として提供されるべきとして、 “SaaS”をSecurity as a Serviceという意味で使用しています。

[1-4] お勧めしたいお客様

次のようなご要望をお持ちのお客様にお勧めします。

  • お客様の全拠点(海外含む)で一貫したWebアクセスのルールを適用したい
  • Webセキュリティー製品の運用をアウトソースしたい
  • インターネットの私的利用を防止したい
  • ウィルスやスパイウェア等の侵入を防ぎたい
  • 管理者レポートで、Webアクセス状況を把握したい

[1-5]販売窓口

AT&Tジャパン直販のみのお取り扱いとなります。

[2] サービスのご紹介

[2-1]サービスのコンポーネント

AWSは以下の2つのコンポーネントから構成されます。
各コンポーネントをお客様のセキュリティー要件に合った組み合わせでご利用いただけます。

  1. Webマルウェア・スキャニング(MS)
    • Webトラフィックをスキャンし、ウィルス、スパイウェアが潜んでいないかをチェックします。
    • 複数のスキャンエンジンを使用することにより、インターネット上の様々な脅威からイントラネットを保護します。
    • ゼロデイアタックや、Webブラウザーの脆弱性を狙った攻撃を防御します。
    • リアルタイムのWebレポートで、ウィルス、スパイウェアのブロック状況を把握できます。
    • ウィルス、スパイウェアを検知したときにお客様管理責任者様にEメールでアラート通知が可能です。
  2. Webフィルタリング(WF)
    • 不適切なサイト閲覧を防止します。
    • 65のカテゴリーから、アクセスを禁止したいサイトを選択できます。
    • 毎月70億以上のサイトをスキャンし、危険なサイトをデータベース化します。
    • ポータルサイト上からのWeb利用状況を確認できます。
    • お客様の設定するWebフィルタリング・ルールへの違反を検知したときに、お客様管理責任者様Eメールでアラート通知が可能です。

【PCの画面例】

※上記は、Webへのアクセスが禁止された場合に表示されるアラート画面です。お客様ロゴの変更や、表示する文言をカスタマイズできます。


[2-2]Web管理機能について

お客様管理責任者様は、Web管理画面を通じ、様々な設定変更を行い、レポートを参照いただく事ができます。

主要な機能

  • ポリシーの作成
    -65のカテゴリーからWeb閲覧を許可・禁止
    -URL指定によるWebアクセス制御(White List, Black List)
  • レポートの参照
    -アクセスを禁止されたサイト一覧、ブロックされたウィルス、スパイウェア一覧
    -Top20リスト(閲覧されたサイトTop20、アクセスが禁止されたサイトTop20など)
    -アラート一覧の参照
  • アラート通知用のEメールアドレスの設定
  • 統計データの作成
    -カテゴリー、期間を指定して各種統計データを自動で作成

※Web管理画面への通信はhttpsで暗号化されており、パスワードで保護されています。

【Web管理レポート画面例】


[2-3] サービスの導入方法

[2-3-1] お客様にご準備いただくもの

  • インターネット接続環境
    固定グローバルIPアドレスが割り振られるものに限ります。
    現在ご利用中のインターネット・サービス・プロバイダーでご利用いただけます。
※モバイル等、動的にアドレスが変更する場合は、本サービスをご利用いただけません。

[2-3-2]  導入方法

お客様のネットワーク環境に合わせて、以下の3つの導入方法から選択できます。

  • Port Forwarding
  • Proxy Forwarding
  • Proxy設定

[2-3-3]  オプション・サービス(有料)

グループ毎にWebアクセスを制御する場合や、個々のWebアクセス履歴をレポートで確認する場合は、「コネクター」というソフトウェアを利用する必要があります。
「コネクター」のご利用にあたっては、お客様のアクティブ・ディレクトリーとの連携が必須になります。

[2-4] ご契約・料金について

  • ご契約の最少ユーザー数は100名で、契約単位は50名単位となります。
  • 最低契約期間は1年です。
  • 「30日間無料トライアル」でお試しいただけます。

[2-5] お申し込み開始日

2007年10月29日(月)


*以上に掲載の会社名および製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

先頭に戻る'