プレスリリース

AT&TとUPR、日本企業のグローバルサプライチェーン管理の強化を支援

~AT&T Cargo View with FlightSafe®で国内・海外でのシームレスな輸送品質管理を実現~

AT&Tジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡 学、以下AT&Tジャパン)とユーピーアール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒田 義矢、以下UPR)は、AT&T*のモノのインターネット(IoT)技術を活用して、お客様の海上・陸上・航空貨物管理を支援します。このサービスにより、送り主のリスク緩和、品質管理強化、コスト管理が可能になります。

航空機機内モードを搭載したAT&Tの貨物追跡システム「AT&T Cargo View with FlightSafe®」と、ユーピーアールの温度・衝撃管理機能付き国際間貨物追跡システム「World Keeper®」を連携し、日本と海外での輸送状況をシームレスにモニタリングします。UPRのお客様は、自社のすべての貨物をきめ細かく遠隔監視できるとともに、輸送手段(航空、道路、鉄道、海上)ごとに貨物を追跡できるようになります。

このシステムは、貨物に小型軽量のセンサーを取り付けることで利用できます。センサーが、位置、温度、湿度、衝撃、照度、振動といった貨物の状態に関する情報を記録して送信します。UPRが新たに開発した英語・日本語対応のインターフェースおよびダッシュボードを使用することで、世界中でローミングが可能なAT&T Cargo View with FlightSafe®のサービスをモバイル端末やPCから利用することができるようになりました。

AT&T Cargo View with FlightSafe®は、航空機をはじめとしてあらゆる輸送手段において利用可能なシステムです。AT&T Cargo View with FlightSafeは、以下の情報の監視、記録、通信を行います。

  • 位置:貨物の正確な位置をGPS経由でピンポイントに把握します。これにより送り主は、納入および物流のスケジュールを詳細にサポートできます。
  • 温度:食品や薬剤など、傷みやすく輸送に注意を要する貨物の温度をほぼリアルタイムで確認できます。
  • 気圧: 高度による気圧の変化に影響を受けやすい製品(医薬品や薄いガラスなど)を監視します。
  • 照度:コンテナ内で光が検出されるとアラートを送信し、輸送中に貨物が故意または過失によって開けられた可能性があることを通知します。
  • 衝撃:壊れやすい貨物が衝撃による影響を受けたかどうかを検知します。

精密な製品や高価な製品を世界中に輸送する必要がある日本企業にとって、AT&T Cargo View with FlightSafe®とUPRのWorld Keeperは理想的な組み合わせです。このソリューションによって、企業は損傷の可能性やコンテナへの未許可の侵入など、貨物の状態に影響を与える環境の変化を通知するようにアラートをカスタマイズして、それらに迅速に対処することができます。

UPRの常務取締役である中村康久は次のように述べています。「当社は日本有数の物流管理プロバイダーとして、日本企業からのグローバル化のニーズの高まりにお応えすべく、IoTと物流を融合させました。物流における当社の強みとIoTにおけるAT&Tのリーダーシップを組み合わせることで、より効率的かつ持続可能なグローバルサプライチェーンをサポートしたいと考えています。」

AT&Tジャパンの社長である岡学は次のように述べています。「とりわけ今日のグローバル市場においては、効率的なサプライチェーンがビジネス上の大きな強みとなります。当社はUPRと連携を図り、日本企業が貨物の発送から納入までを世界中どこでも管理できるよう支援します。当社のIoT機能を生かして、人、プロセス、貨物をつなぎ、グローバル市場における日本企業の成功をサポートできることを大変うれしく思います。」

AT&Tは、米国内最速のモバイル・ブロードバンド・ネットワークをはじめとする数々の強力なネットワークリソースを生かし、グローバルに事業を展開する日本の多国籍企業や、日本で事業を行う海外企業に対して、一貫性のあるサービスやカスタマー・エクスペリエンスをグローバルに展開しています。AT&Tのネットワークベースと、ユーピーアールの物流業界向けソリューションを組み合わせ、日本から世界へ、世界から日本へとビジネスを広げるお客様を高付加価値のサービスでサポートしてまいります。

AT&Tは、物流、保険、製造、医療をはじめとする広範な用途向けにIoT技術を開発しており、産業資産の追跡、スマートメーターの管理、コネクテッドカー、スマートシティの街灯・交通信号などを対象としたソリューションを提供しています。

*AT&Tの製品およびサービスは、AT&Tブランドのもと、AT&T Inc.の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

UPRについて
パレットを中心とした物流機器のレンタル業をコア事業としており、全国に120拠点以上、海外に現地法人4拠点を展開しています。「地球と人を尊重する会社」を経営理念として、あらゆる領域にチャレンジするユニバーサル企業を目指し、コア事業のほか、位置情報事業、
M2M事業、カーシェアリング事業などITを利用した分野にも事業領域を拡げています。
UPRについて http://www.upr-net.co.jp/ 
World Keeperについて http://www.upr-net.co.jp/wk/index.html

AT&Tについて 
AT&T Inc.(NYSE:T) は、エンターテインメント、モバイル、高速インターネット、音声サービスといった主要なサービスとの接続を世界中で多数サポートしています。また、世界最大の有料テレビプロバイダーとして、米国および中南米11カ国においてサービスを提供しています。AT&Tは、モビリティに優れた非常にセキュアなクラウドソリューションを通じて、世界中の企業が顧客サービスの向上を図れるよう支援しています。

AT&Tの製品とサービスに関する詳細については http://about.att.com をご覧ください。またTwitter(@ATT)、Facebook(http://www.facebook.com/att)、YouTube(http://www.youtube.com/att)でも当社のニュースがご覧いただけます。

© 2016 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T, the Globe logo and other marks are trademarks and service marks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies. All other marks contained herein are the property of their respective owners.

*グローバルなカバレッジに関する記載は、当社が米国の通信事業者のどこよりも多くの国において音声ローミング、音声/データローミング、LTEローミング、および世界中で使えるスマートフォンやタブレットを割引価格で提供していることに基づいています。これらの利用には、国際的なサービスが必要となり、すべてのエリアで利用可能というわけではありません。国によって利用可能なエリアは異なり、制限や禁止されている場合もあります。

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 落合 佑美/秋元 由梨
TEL: 03-6204-4364    Fax: 03-6204-4302
E-mail: yumi.ochiai@fleishman.com /yuri.akimoto@fleishman.com

ユーピーアール株式会社広報室
TEL: 03-3593-1726    Fax: 03-3593-3020
E-mail: mail@upr-net.co.jp

本プレスリリースは、ユーピーアール株式会社とAT&Tジャパン株式会社の共同リリースです。両社から重複して配信される場合がございますが、何卒ご了承下さい。