プレスリリース

AT&T、「バーチャルプライベートクラウド」を発表

~AT&T のバーチャル・プライベート・ネットワーク(VPN)技術に VMware のクラウド・インフラを組み込 み、業界をリードする新たなクラウドサービスを発表~

【2012 年 2 月 13 日 米国テキサス州ダラス発】 企業向けクラウドコンピューティングのユーザに朗 報: AT&Tの「バーチャルプライベートクラウド」がついに登場。 本日、AT&T*は VMware vCloud® Datacenter Service を組み込んだ AT&T Synaptic Compute as a ServiceSM を発表しました。

今回発表された企業向けクラウドサービスは、バーチャル・プライベート・ネットワーク(VPN)の業界リ ーダーである AT&T1 の技術と、クラウド・インフラ・ソフトウェア業界をリードする VMware の技術を組み 合わせたものです。AT&T のこれまでのクラウドサービスと同様、この新しいクラウド機能もネットワーク に直接組み込まれており、クラウドコンピューティング、ストレージのスケールアウトや管理、ルーティン グ、デリバリーがオンデマンドで可能となりました。事業活動で要求される高度なセキュリティとパフォ ーマンスで、迅速かつ柔軟に固定端末やモバイルデバイス上でご利用いただけます。

このサービスにより、VMware を利用している 35 万以上のお客様はプライベートクラウドの拡大が可能 となり、さらに AT&T の優れた VPN を活用して AT&T のネットワークベースのクラウドにアクセスできる ようになりました。この「バーチャルプライベートクラウド」はプライベートクラウドとパブリッククラウドを 活用し、柔軟性やコスト効率の向上を図れるという利点があります。

さらに、コンピュータリソースの迅速なプロビジョニングやスケールアウトが可能となり、自社のプライベ ートクラウドと AT&T のネットワークベースのクラウドを用いて負荷を分散することができます。また、バ ースト機能、データ・センターへの展開、災害時のリカバリー、モバイル用のアプリケーション開発や展 開をサポートしています。

AT&T Business SolutionsのService Solutions担当バイスプレジデント John Potterは次のように述 べています。「VMware の技術を組み込んだ当社のクラウドサービスによって、お客様はプライベートク ラウドとパブリッククラウド上の資産を統合管理できるようになり、両方のクラウドを最大限に活用でき るのです。」

出張と経費の統合管理用クラウドサービスを提供するコンカー社では、災害時のリカバリー機能として、 AT&T Synaptic Compute as a Service を利用しています。コンカー社は過去 3 年間で、VMware 社の クラウド・インフラ・ソフトウェアを使って IT 環境の約 80%を仮想化しました。新たに AT&T Synaptic Compute as a Service を採用することで、プライマリネットワークがダメージを受けても、迅速にコンピ ューティング機能にアクセスできると考えています。

Concur Technologies,Inc.のR&D担当シニアバイスプレジデント Stephende Rham氏は次のように 述べています。「AT&T の VPN ベースのクラウドサービスと、VMware の仮想化技術やクラウド・インフ ラ技術とを組み合わせれば、プライベートクラウドとパブリッククラウドの利用を最適化でき、迅速かつ 効率的にコンピューティングの負荷を分散することが可能になります。」

今回の発表では AT&T Synaptic Compute as a ServiceSM の新しいバージョンが披露されました。 AT&T は VMware の定めた vCloud Datacenter Service に関する厳格な規格に準拠しています。その ため、企業向けのクラウド・コンピューティング・インフラサービスを、世界のどこでも安心してご利用い ただけます。AT&T Synaptic Compute as a Service は、米国に続いて 2012 年末までに世界各地で サービスが提供される予定です。

VMwareのCloud Infrastructure and Services担当バイスプレジデント Dan Chu氏は次のように述 べています。「VMware の vCloud® Datacenter Services が AT&T のサービスに組み込まれたことで、 当社のお客様に新しいクラウドサービスを提供できるようになりました。AT&T 社のネットワークベース のクラウドと、大企業向けデータ・センターの標準である VMware vCloud プラットフォームにより、セキ ュリティ、効率性、信頼性の全ての面でご満足いただけると思います。」

AT&T Synaptic Compute as a Service の新バージョンは、AT&T のクラウドサービスの先進性を示し ています。このクラウドサービスは、大企業から中規模企業、さらにはデベロッパーや IT 企業など多様 なユーザのニーズに対応しています。AT&T では、この新しいサービスを補完するものとして、過去 90 日間に以下のクラウドサービスの提供も発表しています。

また AT&T では、AT&T Synaptic Storage as a ServiceSM、AT&T Synaptic HostingSM といったクラウ ドサービスも提供しています。

1 AT&T は Vertical Systems Group 社の ENS (Emerging Networks Service)調査で、業界をリードする VPN サービスのプロバイダーと評価されました。「Dedicated IP VPN Services Market, 2010 U.S. Services Site Share」(2011 年 3 月)
*AT&T の製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc. の子会社および関連会社から提供または供 給されるものであり、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

VMware および VMware vCloud は、米国およびその他の管轄区域における VMware, Inc.の登録商標です。

AT&T について
AT&T Inc. (NYSE:T)は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企 業は AT&T ブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&T は、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワ ークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企 業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の 通信事業者で世界最大の通信カバレッジおよび通信サービスを提供しています。また同社は AT&T U-verse®お よび AT&T | DIRECTV ブランドを通し、業界最先端の TV サービスも提供しております。同社の IP ベースの法人 向けコミュニケーション・サービスは世界最先端の技術を駆使しており、AT&T Advertising Solutions と AT&T Interactive は検索と広告分野に特化したリーダーシップを米国内市場において発揮しています。

AT&T Inc.ならびに AT&T の提供するサービスの詳細については AT&T Web Site をご覧ください。AT&T の本リ リースならびにその他の発表は AT&T Newsroom でご覧いただけます。また RSS フィードの一部は AT&T RSS Feed から取得できます。Twitter では、Twitter @ATT をフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2012 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

将来予測に関する記載についての注意事項
このニュースリリースに記載されている情報には、各種リスクおよび不確定要素の影響を受ける財務予測および その他の将来予測に関する記載が含まれており、実際の業績がこれと大幅に異なったものとなる可能性がありま す。将来的な業績に影響を及ぼす可能性のある要因についての考察は、証券取引委員会への AT&T の提出書 類に記載されています。AT&T は、このニュースリリースの記載について、新たな情報またはその他の事項に基づ いて更新および改訂を行う義務を負わないものとします。

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当:秋元 由梨/吉田 直人
TEL: 03-6204-4322 / 4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: yuri.akimoto@fleishman.com / naoto.yoshida@fleishman.com