プレスリリース

AT&T、新しいクラウド型コミュニケーション・サービスを開始
クラウドへの接続とコラボレーション

~新たなAT&T Unified Communication機能により煩雑さを解消し、アクセスの一元化を実現~

【2012年1月24日 米国ダラス発】
AT&Tは、クラウド・コンピューティングモビリティボイス/IPネットワーキング・サービス分野における専門性を最大限に活かし、あらゆる規模の企業に対して、Unified Communicationの特長であるシンプルで信頼性の高いサービスを提供します。AT&T Unified Communications Service(以下、AT&T UC Service)は企業のコスト管理を効率化し、想定しない出費の軽減を実現します。

AT&T UC Serviceは、高いセキュリティーと信頼性を誇るAT&Tネットワーク上で、あらゆるコミュニケーション機能を一括して管理することができ、また、他のクラウド・ソリューションと併用することであらゆる通信端末からAT&Tのネットワークにアクセスすることができます。AT&T UC Serviceは、以下のようなユーザーのニーズに応えられるよう設計されています。

  • いつでも、どこでも、どんな端末でも仕事をしたい。通信を途切れさせることなくPCと互換性のある通信端末を使い分けたい。
  • IMチャット・電話・ウェブ・ビデオ会議といった様々なコミュニケーション手段をシームレスに切り替えたい。

AT&T UC Serviceは、個々のステータスが分かるインディケータを表示し、一つの番号から複数の異なる通信端末を呼び出すことで利便性を向上させています。AT&T UC Serviceは、AT&T Unified Communications CentralSM (以下、AT&T US Central) とAT&T Unified Communications Voice (以下、AT&T UC Voice) で構成されています。

  • AT&T UC Centralは、IMチャット、Eメール、VolP電話、ウェブ/オーディオ、ビデオ会議、ヴォイスメール、ユニファイド・メッセージ、ステータス確認機能といった複数のコミュニケーション・メソッドを統合し、単一ユーザー・インタフェースで、PCや他のモバイル機器で使えるよう設計されています。
  • AT&T UC Voiceは、AT&Tクラウドから高音質のIPテレフォニ(IPT)を提供します。AT&T UC Voice単独でも利用することができるだけでなく、AT&T UC Centralと併用することも可能です。その場合、新しいPBXやソフトウェアライセンス、メンテナンス契約の更新は必要ありません。AT&T UC Voiceは、Cisco Hosted Collaboration Solution (HCS)のプラットフォームに影響を与えています。

AT&T Business SolutionsのVoice, Collaboration & Unified Communication Services部門バイス・プレジデントであるShawn Conroyは次のように述べています。「AT&T UC Serviceを利用することで、ユーザーは指一つで全てのコミュニケーション・ツールへアクセスが可能になります。このサービスは企業の社内コミュニケーションを向上させるだけでなく、経費の問題にわずらわされることなく、好きな時に好きな場所への移動を可能にします。AT&Tは、お客様にシンプルで快適なUC機能へのアクセスを提供することで新たな分野を開拓していきます。」

*AT&Tの製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc. の子会社および関連会社から提供または供給されるものであり、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。

AT&Tについて
AT&T Inc. (NYSE:T)は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで各種サービスを展開しています。AT&Tは、全米最速の携帯ブロードバンド・ネットワークを保有し、無線通信、Wi-Fi、高速インターネット接続、音声通信、およびクラウド型サービスのリーディング企業です。また、無線ブロードバンドおよび台頭しつつある第四世代の通信技術のリーダーであるとともに、米国の通信事業者で世界最大の通信カバレッジおよび通信サービスを提供しています。また同社はAT&T U-verse®およびAT&T | DIRECTVブランドを通し、業界最先端のTVサービスも提供しております。同社のIPベースの法人向けコミュニケーション・サービスは世界最先端の技術を駆使しており、AT&T Advertising SolutionsとAT&T Interactiveは検索と広告分野に特化したリーダーシップを米国内市場において発揮しています。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細についてはAT&T Web Siteをご覧ください。AT&Tの本リリースならびにその他の発表はAT&T Newsroomでご覧いただけます。またRSSフィードの一部はAT&T RSS Feedから取得できます。Twitterでは、Twitter @ATTをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。

© 2011 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. Mobile broadband not available in all areas. AT&T, the AT&T logo and all other marks contained herein are trademarks of AT&T Intellectual Property and/or AT&T affiliated companies.

この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン株式会社 広報部
(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内)
担当: 秋元 由梨 / 吉田 直人
TEL: 03-6204-4322 / 4364 Fax: 03-6204-4302
E-mail: yuri.akimoto@fleishman.com / naoto.yoshida@fleishman.com