プレスリリース

AT&T、チリにネットワーク災害復旧の資源を配備し法人のお客様の事業継続性を確保

2010年3月25日

【2010年3月17日ダラス発】 AT&T* (NYSE:T)は本日、チリ共和国サンティアゴに置かれた同社のネットワーク・ノードのビジネス・コンティニュイティ(事業継続性)を確保するため、予防的措置として同国にNDR(Network Disaster Recovery:ネットワーク災害復旧)資源を配備したと発表しました。この動きは、2月27日にチリを襲った壊滅的な地震と、それに続く津波および余震という一連の自然災害に対応したものです。

NDR資源には、AT&TのNDRチームから派遣された経験豊かなマネージャー、エンジニア、技術者と、ハイテク機器、ケーブル、通信機能を備えた復旧用トレーラーなどが含まれています。これらの専門家はAT&Tの包括的な事業継続性計画の一環として、すでにサンティアゴの現場に機器を配備しております。

チリにあるAT&Tグローバル・ネットワークのノードは現在稼働していますが、NDR資源を配備することで、災害によるネットワークの途絶という不測の事態が発生した場合にもお客様の通信を素早く復旧することができます。

AT&Tビジネス・ソリューションズの南米地区セールスセンター担当バイスプレジデントのエドゥアルド・ファリネッリ(Eduardo Farinelli)は、「今回のチリの災害で命を落とされた方々、そして困難に直面している方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。復旧を進めるにあたり、当社は法人のお客様にクライアント、ベンダー、その他の利害関係者との国際通信の継続性を提供することでお客様を支援することをお約束いたします」と述べています。

AT&Tは過去15年間、NDRプログラムに5億ドル以上を投資してきました。この内容としては、特別な訓練を受けた全米のマネージャー、エンジニア、技術者のほか、AT&Tのデータ・ルーティング・センターや音声交換センターと同様の機材や部品を完備したトレーラーおよびサポート車両300台以上などが挙げられます。

1992年以来、NDRチームはさまざまな災害に対応して、10回以上出動してきました。その例としては、1999年に米国オクラホマ州を襲った竜巻の後のサービス復旧、2001年のワールド・トレード・センターにおける911テロ攻撃、2003年および2007年の米国サンディエゴにおける山火事、2005年のハリケーン・カトリーナおよびリタ、2008年のハリケーン・グスタフ、ドリー、アイク、などがあります。

AT&TのNDRプログラムの詳細についてはwww.att.com/ndrをご覧ください。


*本資料は2010年3月17日(米国時間)にAT&Tが発表したリリースの抄訳です。 リリース原文は、 http://www.att.com/gen/press-room?pid=4800&cdvn=news&newsarticleid=30643に掲載されています。

* AT&Tの製品およびサービスは、AT&T ブランドのもと、AT&T Inc. の子会社および関連会社から提供または供給されるもので、AT&T Inc.が提供または供給するものではありません。


Find More Information Online:
Web Site Links: Related Media Kits:
AT&T Web Site
AT&T Network Disaster Recovery
AT&T Security & Business Continuity Services

AT&T Vital Connections
2009 AT&T Business Continuity Study
Economist Intelligence Unit Survey
AT&T Web Security
Related Releases: Related Fact Sheets:
AT&T Customers Can Donate Via Text to Chile Recovery Efforts
AT&T Completes Integration of Network Disaster Recovery Organization

Emergency Tool Kit
Take the preparedness quiz.
Emergency Communications Planning Tips
Network Security: Protecting Productivity
AT&T Business Continuity Study Results Annual Comparisons
Business Continuity Preparedness Handbook

AT&Tについて
AT&T Inc.は、米国内および全世界で事業を展開する通信事業の持株会社です。同社のグループ企業はAT&Tブランドのもとで 各種サービスを展開しています。AT&Tは、企業向けIP通信サービスで世界的なリーダーであるだけでなく、全米最速の 3Gネットワークと世界に広がる最大規模の携帯電話のエリアカバー、さらに米国内でもトップクラスの高速インターネット 接続、地域・長距離音声通信を提供しています。また同社は、Yellow PagesやYELLOWPAGES.COMを通じた電話帳出版と 関連広告サービスの分野においても知られており、同社のブランドは、通信機器の革新的な事業者に使用許可されています。 AT&Tのグループ企業では、『3スクリーン統合戦略』の一環として、ビデオ・エンターテイメント・サービスの提供を拡充 しています。AT&Tは2009年に、『フォーチュン』誌の「世界で最も賞賛される企業(World's Most Admired Companies)」 ランキングで、再度通信事業部門の第1位に選ばれました。

AT&T Inc.ならびにAT&Tの提供するサービスの詳細についてはhttp://www.att.comを ご覧ください。AT&Tの本リリースその他の発表はhttp://www.att.com/newsroomで ご覧いただけます。またRSSフィードの一部はwww.att.com/rssから取得できます。 Twitterでは、@ATTNewsをフォローすると当社のニュースがご覧いただけます。当社のコンスーマーおよびワイヤレスサービス の詳細については、Facebookのwww.Facebook.com/ATTをご覧ください。 当社の小規模ビジネス向けサービスの詳細については、 www.facebook.com/ATTSmallBizをご覧ください。

© 2010 AT&T Intellectual Property. All rights reserved. AT&T and the AT&T logo are trademarks of AT&T Intellectual Property.All other marks contained herein are the property of their respective owners.

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先:
AT&Tジャパン広報部
担当: 堀 高暢
Tel:03-6204-4319 Fax:03-6204-4302
E-mail:takanobu.hori@fleishman.com
先頭に戻る