プレスリリース

AT&Tジャパン、代表取締役社長に岩澤利典が就任

2009年3月4日

AT&Tジャパン株式会社(本社:東京都港区)は本日、3月1日付けで同社代表取締役社長に岩澤利典(いわさわ としのり)が就任したと発 表しました。岩澤は、ネットワーク・ソリューションやカスタマーサポートを含むAT&Tジャパンの全事業を統括します。

新社長に就任した岩澤は、AT&Tのグローバルリソースを日本企業に提供しAT&Tジャパンの成長を牽引する任を担います。日本は アメリカ本社に続く世界第二位の売り上げを誇っており、AT&Tジャパンは、幅広い事業規模や事業範囲の3,000を超える日本企業、グローバル 企業をお客様として抱えています。

AT&TアジアパシフィックのバイスプレジデントBernard Yee(バーナード・イー)は、「岩澤氏は日本の通信業界において20年を超える経験があり、確かな実績を築いてきました。岩澤氏の専門知識、経験、リー ダーシップにより、AT&Tは日本において日本企業、およびグローバル企業の経営をサポートすることができます。アジア太平洋地域は、 AT&Tの中で最も急速に成長している地域です。今回の岩澤氏の社長就任を受け、AT&Tは引き続き日本市場での事業を強化していきま す。私たちは、岩澤氏がAT&Tジャパンに継続的な成長および成功をもたらすことができると確信しています。」と語っています。

岩澤は「グローバル規模で厳しい景気減退が進む中、企業は経営の効率化と顧客満足度を追求するため、最新のネットワーク・ソリューションに加え、マ ネージド・ホスティング、セキュリティ、ユニファイド・コミュニケーションなどを含むトータル・ソリューションを活用することが求められます。 AT&Tのグローバルなリソースを活用することで、AT&Tジャパンは日本のお客様に世界最高レベルのトータル・ソリューションを提供す るとともに、日本におけるAT&Tの事業を更に飛躍させることができます。」と語っています。

岩澤は2008年12月より同社で代表取締役副社長を務め、営業全体を統括してきました。副社長就任以前は、同社でソリューション・サービス担当取締役や事業企画本部長など、要職を歴任してきました。



AT&Tジャパンについて
1999年(平成11年)12月に設立、本社は東京都港区。企業ネットワークの設計から運用、構築、保守まで一括して提供するネットワーク・アウトソーシ ング・サービスを核としてビジネスを展開。また企業向け、個人向けにデータ・ネットワーク・サービス及びインターネット接続サービス等のネットワーク・コ ネクティビティ・サービスも展開。代表取締役社長岩澤 利典、従業員約370名、資本金4.9億円。詳細についてはhttp://www.att.comをご覧ください。



© 2007 AT&T Knowledge Ventures. All rights reserved. AT&T and the AT&T logo are trademarks of AT&T Knowledge Ventures.
この件に関するお問い合わせ先
AT&Tジャパン広報部(フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社内) 堀
Tel:03-3524-4633 Fax:03-3524-4602
E-mail:takanobu.hori@fleishman.com
先頭に戻る'